Namahe - 持続可能な未来への飛躍

NamaheはブロックチェーンとA.I.に基づいた最初のソリューションでサプライチェーン管理に革命を起こそうとしています。 Namaheを採用しているブランドは、サプライチェーンの透明性と安全性を保証し、大きな監査と倫理的な調達を確保します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NMH
開始日時
2018-05-24
終了日時
2018-07-31
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
1 ETH = 1,000 NMH
トークン供給数
60,000,000
公式サイトへ Owner of Namahe?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre Sale, 1st Week - 20%
  • Pre Sale, 2nd Week - 20%
  • Pre Sale, 3rd Week - 15%
  • Pre Sale, 4th Week - 15%
  • Sale, 1st Week - 10%
  • Sale, 2nd Week - 10%
  • Sale, 3rd Week - 5%

概要

グローバリゼーションは、最も経済的なバリューチェーンに基づいて商品やサービスを売買することができる市場を創出する上でプラスの効果をもたらしました。バイヤーと売り手を結ぶシステムとツールを作成しましたが、バリューチェーン全体で透明性を生み出すためのツールやシステムの作成に費やした労力は最小限でした。その結果、バリューチェーンにおける非効率性と搾取のリスクがあり、特にサプライチェーンの効率性が低下します。    私たちが購入する製品のほとんどは、長いバリューチェーンを持っています。このバリューチェーンは、製品の製造に最も経済的なサプライチェーンモデルに基づいています。これらのサプライチェーンは国や大陸を横断し、時には目に見えない非公式な部分を持つことがあります。    Namaheエコシステムは、透明性をもたらし、バリューチェーンのさまざまな要素を結びつけるためにあらゆる業界で使用できる新しい基準のビジョンを提供しますが、これまでのところ地理的には可能性があります。    このホワイトペーパーでは、Namaheプラットフォームの価値提案、同社のビジネスモデル、トークン分配の仕組みについて概説します。 2010年にはスイス、2018年3月にはシンガポールに登録されました。チームは、規制当局と効果的に連携しながら、自動化されたインターフェイスとツールを設定、管理、開発する豊富な経験を持っています。

チーム すべてを見る

Ajay Lakhwani
Ajay Lakhwani
Co-Founder
Kumar Mudaliar
Kumar Mudaliar
Co-Founder
Anthony Colón Jr
Anthony Colón Jr
Blockchain Developer
KANIKA DHYANI Ph.D.
KANIKA DHYANI Ph.D.
Data Scientist & AI Specialist
Razvan Pitic
Razvan Pitic
RFID, IOT & Wireless Specialist
Sane Lebrun
Sane Lebrun
Head of Marketing & Social Media

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・