MeterQubesは、次世代のピアツーピア分散型取引プラットフォームを提供します。 アクティブなトレーダーと初心者の両方を対象に設計されており、人工知能と機械学習を活用したツールで最適化され、暗号コミュニティが取引利益を最大化するのに役立ちます。vv

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
MeterQubes/MEQ
開始日時
2019-09-08
終了日時
2019-11-15
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
8,750,000 USD
初回価格
0.0500 USD
トークン供給数
350,000,000
公式サイトへ Owner of MeterQubes?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    仮想通貨のエコシステムは、2009年のビットコインの誕生以来、大きく成長しました。新しい暗号取引者はDeFi(分散金融)経済を活用するために市場に参入していますが、しかし、トレーダーの大半は、デジタル資産で利用可能な機会を分析および評価するために必要なツールを欠いています。

    MeterQubesのビジョンは、自己学習アルゴリズムと人工知能を備えたソフトウェアを通じて、スムーズな取引とデジタル資産への投資を促進する一連のソリューションをクライアントに提供することです。    私たちの使命は「高度なデジタル資産取引を実現すること」です。 目標は、MeterQubesのすべてのユーザーが最先端のツールと分析を利用して「スマートマネー」を蓄積できるようにすることです。 流動性と量の問題に対処し、迅速な注文執行と取引可能な資産の大規模なオプションを提供するプレミアム取引プラットフォームになることを目指します。

    チーム すべてを見る

    Ahmed Al Marjeby
    Ahmed Al Marjeby
    Co-founder & Chief Executive Officer
    Fahd Saifuddin
    Fahd Saifuddin
    Chief Technology Officer
    Neville Epa
    Neville Epa
    Chief Trading Strategist
    Leyth Al Hinai
    Leyth Al Hinai
    Chief Information Officer
    Shehzad Khan
    Shehzad Khan
    CTO & ADVISOR
    Muhammad Kashif Fazal Wadood
    Muhammad Kashif Fazal Wadood
    PMO & ADVISOR

    人気STO/ICO記事

    • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

      日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
    • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

      累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
    • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

      韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに