Gem4me Market Space - 世界で最も賢い市場

Gem4meモバイルメッセンジャーの基盤に組み込まれた暗号金融サービスを統合したグローバル取引プラットフォーム。 Gem4me Market Spaceは、簡単に、そして国境を越えて、買い物、取引、ビジネスの創立を容易にする最先端のテクノロジーを使用しています。 計画された成長率によると、メッセンジャーユーザーの数は2018年末には5000万人に達し、2019年末には2億人に達するだろう。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GMC
開始日時
2018-09-01
終了日時
2019-04-01
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
70,000,000 USD
初回価格
1 GMC = 0.10 USD
トークン供給数
7,000,000,000
公式サイトへ Owner of Gem4me Market Space?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC-20
参加可能通貨BTC, ETH, BCC, LTC, DASH, XRP, XMR, Fiat
供給率55%
KYCKYC
参加不可地域USA, Singapore, Somalia, North Korea and Syria, China
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • From 1,000 GMC - 10%
  • From 15,000 GMC - 15%
  • From 50,000 GMC - 20%
  • From 100,000 GMC - 25%
  • Days 1-7 - 10%
  • Days 8-14 - 7,5%
  • Days 15-21 - 5%
  • Days 22-38 - 2,5%
  • Days 29-47 - 1%

概要

私たちはグローバル取引プラットフォームGem4me Market Spaceと呼んでおり、ユーザーが迅速かつ安全で簡単に決済や取引に役立つスマートウォレットを追加しました。一緒に、Gem4me Market Spaceとスマートウォレットは、両方が急成長Gem4me Messengerで動作します。 Gem4me Market Spaceは、チャットボット、ブロックチェーンプロトコル、スマートなフィンテックツール、人工知能などの最先端技術を使用して、商人や消費者に新しい種類のサービスを提供します。このプロジェクトでは、現在と将来のユーザーに付加価値の高いサービスを提供するためにベストな技術を組み合わせようとしました。

他の多くのプロジェクトとは異なり、お金を必要とする壮大なアイデアであるとは考えていません。代わりに、私たちはすでにGem4me Messengerを含む複数の資産と重要なスキルを持っています。グローバルで大規模なプロジェクトに取り組み、成功するために必要なものがあるという確かな証拠です。

より具体的には、Gem4me Market Space は、最大の、最も重要な資産、すなわちGem4me Messengerへの3年間の開発に基づいて構築されています。Messengerは非常に競争の激しいニッチであるにもかかわらず、50カ国に500万人のユーザーを持つものを作り出しました。このメッセンジャーはGem4me Market Spaceの急成長を保証し、それを生み出した私たちの経験は非常に貴重であると信じています。

私たちの究極の目標は、Gem4me Market Spaceを世界で最もグローバルで便利な電子商取引市場アプリと安全な取引エコシステムにすることです。現代の技術を使用することで、お客様にシンプルさ、透明性、価値を提供するのに役立ちます。これまで1年以上プロジェクトを遂行してきましたが、すでに開発のタイムラインを進んでおり、継続的な成功に自信満々です。 4月下旬、Market Spaceの店舗ビルドチャットボットのベータ版がリリースされました。ユーザーが簡単かつ迅速に店舗を構築できるツールです。チャットボットは、現在テストされており、加盟店がプラットフォームに移住するのを助けるために使用されています。

チーム すべてを見る

Valery Ostrikov
Valery Ostrikov
CEO & Co-founder, Gem4me Market Space
Natalia Arshavskaya
Natalia Arshavskaya
CVO & Co-founder, Gem4me Market Space
Alexander Kachanovsky
Alexander Kachanovsky
COO & Co-founder, Gem4me Market Space
Bruno Horn
Bruno Horn
CFO, Gem4me Market Space
Mikhail Khusainov
Mikhail Khusainov
CDO, Gem4me Market Space / CEO & Co-founder Smart Wallet Services
Olga Nikitina
Olga Nikitina
CTO, Gem4me Messenger & Market Place Platform

人気STO/ICO記事

  • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

    暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ
  • 【7/16】世界ニュースまとめ - BinanceがKRWベースのステーブルコイン発行可能性、Bitmain社、マイニングマシンのメンテナンス認定コースを正式にリリースなど

    ブロックチェーンメディアCoindesk Koreaが世界最大暗号資産取引所バイナンスが正式に韓国市場に進出する予定であると16日報道した。また、この報道と同時に、韓国現地通貨であるウォンでのステーブルコインの発行も予想されると報じた。同メディアによるとバイナンスは「Binance LLC」という商号で5月16日、韓国で登記を済ませた。Binance LLCの理事はブロックチェーンフィンテック企業の(BXB Inc.)のカン・ジホ氏でBXB社は韓国で最初にステーブルコインを発行した企業。こういった背景のある企業との協業が予想されることやバイナンスのCFOが以前、ほかの法定通貨と連動されたステー
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・