Lynked.World - Lynking Worldブロックチェーンを通して

Lynked.World は、デジタルの信用できる身分証明、データ、文書を所有・コントロール・共有するための、個人および法人向けのブロックチェーン技術に基づく安全なプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LYNK
開始日時
2018-11-15
終了日時
2019-01-19
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
25,000,000 USD
初回価格
1 LYNK = 0.35 USD
トークン供給数
150,000,000
公式サイトへ Owner of Lynked.World?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 15th NOV - 06th DEC - 35%
  • 07th DEC - 28th DEC - 25%
  • 29th DEC - 19th JAN - 15%
  • 20th JAN - 10th FEB - 0%

概要

当社の原動力となっている原則は、アプリケーション開発プラットフォームに基づくブロックチェーンの力で、デジタルアイデンティティ、データ、文書の前に立ちはだかる「信頼性の壁」を乗り越えることです。

当社のビジョンは、ブロックチェーン技術を使用して、当社のデジタルアイデンティティ、データ、および文書の信頼性を、不確かなものから本物の資産へと確実に変えることです。当社は、使いやすくカスタマイズ可能なフォーム、およびニーズに応じてどの組織でも展開可能な全く新しいアプリケーションの開発要件を備えた、完全に機能するエコシステムを提供することで、日常生活のさまざまなシナリオに焦点を絞ったコンシューマー向けのきめ細かい関連サービスを実現することを目指しています。最終的に、これまでにはない新たなサービスが多数公開され、当社のプラットフォーム上で利用できるようになります。現在、当社にとって、「信頼性」は頼れる友人のような存在であり、デジタル人格の正確性は当社の提供するプラットフォームに固有かつ内在する特性です。

チーム すべてを見る

Arun Kumar
Arun Kumar
Founder & CEO
Debashish Biswas
Debashish Biswas
Global Strategy Advisor
Rishipal (Rishi)
Rishipal (Rishi)
Chief Technology Officer
Aleksander Mamasidikov
Aleksander Mamasidikov
Chief Marketing Officer
Satya Prakash
Satya Prakash
Chief Cloud Architect
Meenakshi Mehra
Meenakshi Mehra
Client Relationship

人気STO/ICO記事

  • BitMEXのBTC/USDペアー名称変更について

    いつもコイン相場をご利用いただき、誠にありがとうございます。最近、コイン相場アプリ内でBitMEXのチャートが表示されないというお問合せがたくさん届いています。既存のBitMEX取引所にあるBTC/USDペアーはアップデート後、XBT/USDに変更されましたのでBTC/USDペアーを登録していたユーザー様は「XBT/USD」ペアーを再度登録をお願いいたします。また、以下のスクリーンショットを見ると分かりますが、現在XBT/USDの表示にUSDが重複されている状況です。この部分は、正しく修正して参りますのでひとまずXBTUSD/USDでご利用をお願いいたします。もともと、アプリ内でBitMEX取
  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)