Lydian - ブロックチェーンの最初のマーケティングクラウド

LydianCoin(LDN)は、絞られたターゲットを仮想通貨で購入できる実用トークンであり、A.I. 主導的なデジタルマーケティングおよび広告サービスは、Gravity4 Corporate Familyによって運営され、開発中です。Gravity4社は、英国、アイルランド、バミューダ、スウェーデン、香港、台湾、オーストラリア、メキシコ、英領バージン諸島、ブラジル、シンガポール、ジャージャー、中国、マレーシア、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、スペイン、ドイツ、オランダ、コロンビアの約43の子会社の直接的または間接的な親会社です。(Gravity4とその子会社は「Gravity4 Corporate Family」です)

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LDN
開始日時
2018-01-30
終了日時
2018-02-14
トークン供給数
20,000,000
公式サイトへ Owner of Lydian?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, BCH, DASH, ETH, LTC, Various
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Lot 1 - October, 30th, 2017 - 25% discount
  • Lot 2 - November 20, 2017 - 20% discount
  • Lot 3 - December 15, 2017 - 15% discount
  • Lot 4 - January 1, 2018 - 10% discount
  • Lot 5 - January 15, 2018 - 5% discount

概要

市場調査に基づいて、平均的なICOはトークン販売のためにデジタルマーケティングで10万ドルから50万ドルを費やしました。各ICO発行者は、高価な広告ネットワークの使用や仮想通貨関連のウェブサイトへの直接配置など、古風な広告方法を使用していました。 2017年にICOは20億ドル以上を調達し、今年の残りの期間は数十件も計画されています。一度会社が販売を完了すると、彼らは引き続き顧客の製品が構築されたときに広告を出して顧客を見つける必要があります。これは、トークン販売の元のデジタルマーケティング費用よりも高い顧客獲得コストで行われます。これがLydianCoinが存在する理由です。Gravity4が提供するブロックチェーンコミュニティに高度なデジタルマーケティングサービスを提供し、将来の製品へのアクセスを提供する唯一のユーティリティトークンになります。 LydianCoinは、顧客に採用するトークンセールとその製品を市場に出す能力を提供する最初のユーティリティートークンであると考えられています。

チーム

Kamal Kaur
Kamal Kaur
Chairwoman & CEO
Kevin Huang
Kevin Huang
Managing Director – Asia
Belinda Montes
Belinda Montes
CFO, Asia

人気ICO記事

  • 国産グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)がICO済のトークン報酬の導入を開始

    日々、「国産コイン」で動いているサービスって殆ど無いよね、というのが口癖になっているのは著者だけでは無いはずだ。動いているという意味では最も動いているサービスが、実はある。知らない方も多いと思うが、2017年9月に香港法人SynchroLife, LimitedでICOを行っていた、グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)に、本日からトークン報酬が導入された。導入されたシンクロコインは、レビューを書いた方に対して報酬として配布されていく予定だ。今後は、店舗決済自体に使え、ユーザーにも還元されるという仕組みになっている。昨年のICO以前からプロダクト自体は公開されており、ユーザー
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • 【エアドロップQ】Nortonchain Platform(NRT)の基本情報おさらい

    コイン神社ブログをご覧になっている皆様はじめまして、もっちゃんです。 普段は のライターをやっています。前回は  について記事を書かせていただきました。皆さんはもうBittech(BTECH)のトークンはもらいましたか?コイン相場が運営している『エアドロップQ』ではので、諦めずにクイズに挑戦し続けることでトークンをもらうことができます(※時間制限・配布上限あり)下記URLからエアドロップQの参加方法が分かるので確認してみてください...!【エアドロップQへの参加方法】コイン相場が提供しているエアドロップQにて、2種類の仮想通貨のAirDropがSTARTします。今回の記事ではNorto