Luckchemy - 公平なオンラインギャンブルプラットフォーム

Luckchemyは、オフチェーン暗号とブロックチェーン技術のユニークな組み合わせによって推進されるスケーラブルかつ公平なオンラインギャンブルプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LUK
開始日時
2018-04-30
終了日時
2018-05-21
最低目標
2,000 ETH
最高目標
45,360 ETH
初回価格
1 LUK = 0.00008 ETH
トークン供給数
700,000,000
公式サイトへ Owner of Luckchemy?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70 %
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private Sale: April 2 - April 24, 2018 - Set individually
  • Pre Sale: April 30 - May 21, 2018 - 40%
  • Public Sale: May 22 - Jul 20, 2018 - 20%-w/o discount

概要

Luckchemyは、ブロックチェーン技術とオフチェーン暗号のユニークな組み合わせによって推進されるスケーラブルかつ公平なオンラインギャンブルプラットフォームです。 当社のプラットフォームは、当初の製品としての宝くじと実例を用いて、カジノ製品のフルスイート向けのターンキーソリューションを提供する予定です。 Luckchemyはプラットフォーム上で製品を開発して公開しますが、第三者のコンテンツプロバイダを含む多くの企業とのやりとりを予期するように設計されています。

Luckchemyは、絶対的に必要な場合にのみ、ブロックチェーンの相互作用を使用するという厳しい規律を維持しています。 私たちは、スケーラビリティとユーザーエクスペリエンスを最大限にするために、オフチェーン暗号化やブロックチェーンを最小限に抑えた他のテクノロジを通じて、公平性を維持します。 長期的には、プラットフォームの全体的な廃止による影響を最小限に抑えるために、ローカルホスティングと複数のデータセンターを使用して、当社のプラットフォームを分散型モデルに移行する予定です。

チーム すべてを見る

Adam Krejcik
Adam Krejcik
Advisor
Alex Tatarchuk
Alex Tatarchuk
Co-founder and CEO
Alex Topchienko
Alex Topchienko
Co-founder and COO
Mark Beck
Mark Beck
Chief Marketing Officer
Sergey Shkut
Sergey Shkut
Head of Product
Sergey Riva
Sergey Riva
CTO

人気STO/ICO記事

  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人
  • 新規ウォッチリストを追加する方法

    コイン相場ユーザーの皆様はウォッチリストを分けて使っていますか?私も長い間「お気に入り」というウォッチリストだけを使っていましたが、社内のほかの方々の使い方を見て色々と工夫してみたら、仮想通貨の管理がとても楽になりました。この経験から、新規ウォッチリストを追加する方法をぜひ皆様に共有したいと思い今回の記事を作成いたします。皆様も本記事を参考に新規ウォッチリストの追加して、仮想通貨の管理を最大に効率化してください。<ins></ins><ins></ins>以上、コイン相場アプリの新規ウォッチリストを追加する方法でした。使い方によっては仮想通貨の投資がとても楽になる機能です!色々とお試しください
  • Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

    2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いまし