King Slayer - ブロックチェイン・エコノミーのモバイルMMORPGゲーム

キング・スレイヤーはETHブロックチェーンを基にしたモバイルのMMORPGゲーム中のマイニング、スマート契約を基本した戦いとよく考えられたストーリーラインは数百万人のユーザーを引き付けます!

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KGS
開始日時
2018-10-20
終了日時
2019-01-10
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
25,000,000 USD
初回価格
1 KGS = 0.1 USD
トークン供給数
26,930,000
公式サイトへ Owner of King Slayer?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETH
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率54%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ゲーム業界は、起端以来、進歩のエンジンです。 ゲームのおかげで、デバイスの技術的特徴と新技術の心理的知覚の両方が絶えず増加しています。 KingSlayerは、幅広いユーザーにサービスを提供するパイオニアです。 これは世界初のモバイルMMRPGゲームで、徐々に未来の世界にゲーマーを浸漬させます。 ゲームでのマイニング、スマートコントラクトや他の経済的インセンティブと結びついた戦いは、ブロックチェーン経済における人々の相互関係をはっきりと示します。 KingSlayerでは、支払うだけでなく、遊ぶだけでお金を稼ぐことができます。

チーム

Wang Lei
Wang Lei
Chief Executive Officer
Li Baoqing
Li Baoqing
Chief Operating Officer
Huo Dongxu
Huo Dongxu
Chief Technology Officer
Kong Xiangjun
Kong Xiangjun
Head of Marketing
Ma Xiaohui
Ma Xiaohui
PR Manager
Jason Hung
Jason Hung
ICO advisor

人気STO/ICO記事

  • 韓国で仮想通貨取引所は認可制になるか・・STOの合法化も視野に

    18日韓国国会によると、韓国の第一野党「自由韓国党」は来年、4月の選挙に向けて22日、国民報告大会を開き、議員と民間専門家らが作った政策報告書(公約)を発表する予定だ。自由韓国党の公約の核心的な内容は韓国における「仮想通貨規制の不確実性」をなくすことだ。現在の韓国政府はブロックチェーン技術は育て、仮想通貨は厳しく規制する立場をとっているが、自由韓国党はブロックチェーンと仮想通貨は切り離せないもので、投資家の保護を前提に仮想通貨産業全般を合法化する必要があると主張している。ブロックチェーン基盤の証券型トークン(STO)などの合法化も目指す。そして、「与党・野党」は仮想通貨取引所を政府が認可する
  • ICBウォレットも持ち逃げか・・一部の資金は現金化済み

    中国・韓国の多数のメディアによると、仮想通貨ウォレットサービスICBウォレットを運営するICCの「持ち逃げ」が疑われている。メディアによると、ICBウォレットは本日(19日)午前、「弊社に対するメディアの悪意を持つ攻撃によりユーザーから信頼を失った」と述べ、「この期間中に出金申請が多くなり、システムに負荷がかかった」と説明した。<ins></ins>また、現在はシステム復旧中につき、出金・配当サービスを一時停止するとアナウンスされている。ICCはシステム点検やアップデートを理由に以前も数回、出金を停止していたことがあったとメディアは説明した。同メディアはブロックチェーンセキュルティー企業「Pe
  • LINEの子会社が運営するBITMAX取引所が本日から運営スタート

    2019年9月6日に金融庁から正式に、認可を受けたLINEのBITMAX取引所が本日(17日)の15時から運営をスタートした。「BITMAX」は、国内で 月間8,100万人以上が利用する「LINE」上の「LINEウォレット」タブからアクセスでき、ビットコイン(BTC)、 イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の計5種類の仮想通貨を取り扱う。出金は「LINE Pay」から可能となり、LINEユーザーにとってはハードルが低く、アクセスしやすい。BITMAXは販売所形式の取引所で、現在スマホで利用できる。(Androidのみ)<ins>