Global Trading System - 次世代の分散型取引エコシステム

モジュール式建築設計、誰でもGTSに基づいて、要求に応じて独自の分散型取引所を迅速に構築できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GTS
開始日時
2019-04-09
終了日時
2019-04-09
最高目標
1,500,000 USD
初回価格
1 GTS = 0.00750 USD
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Global Trading System?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプERC20
参加可能通貨USDT, Others
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

GTSは高性能のブロックチェーンをコアとして、インターフェイスと機能拡張を実行しながら、マルチブロックチェーンインフラストラクチャ(BTS、EOS、その他のパブリック/プライベートブロックチェーンなど)をサポートします。 GTSシステムで確立された取引所は、プラットフォーム間およびブロックチェーン間でリソースを共有し、GTS暗号銀河を通じてユーザーと市場の深さを示すプラットフォームをGTSエコノミーに取り込み、GTSエコノミー取引所を内外の市場で促進します。 GTSエコノミーは、分散型取引所ハイパーグループを自然にグローバル化し、グローバル市場に直接影響します。

機能拡張の観点から、GTSはユーザーフレンドリーなUI、自動的にデポジットおよびゲートウェイ、OTCシステム、ICO / IEO、アナウンスサポート、自動取引、クロスチェーンリレー、Eコマースインターフェース、モバイルクライアント、ハードウェアウォレットなどのモジュールを提供します。また、オリジナルのブロックチェーンプラットフォームの機能を拡張して、従来の取引プラットフォームを超えた機能とアクセシビリティを実現します。システムの開発はビルディングブロックのタイプで構成の実装プロセスを採用し、コード開発は実装プロセスで必要とされず、完全な構成の自動展開が達成され、取引所が迅速に公開されることを可能にします。

人気STO/ICO記事

  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ