Global Trading System - 次世代の分散型取引エコシステム

モジュール式建築設計、誰でもGTSに基づいて、要求に応じて独自の分散型取引所を迅速に構築できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GTS
開始日時
2019-04-09
終了日時
2019-04-09
最高目標
1,500,000 USD
初回価格
1 GTS = 0.00750 USD
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Global Trading System?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプERC20
参加可能通貨USDT, Others
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

GTSは高性能のブロックチェーンをコアとして、インターフェイスと機能拡張を実行しながら、マルチブロックチェーンインフラストラクチャ(BTS、EOS、その他のパブリック/プライベートブロックチェーンなど)をサポートします。 GTSシステムで確立された取引所は、プラットフォーム間およびブロックチェーン間でリソースを共有し、GTS暗号銀河を通じてユーザーと市場の深さを示すプラットフォームをGTSエコノミーに取り込み、GTSエコノミー取引所を内外の市場で促進します。 GTSエコノミーは、分散型取引所ハイパーグループを自然にグローバル化し、グローバル市場に直接影響します。

機能拡張の観点から、GTSはユーザーフレンドリーなUI、自動的にデポジットおよびゲートウェイ、OTCシステム、ICO / IEO、アナウンスサポート、自動取引、クロスチェーンリレー、Eコマースインターフェース、モバイルクライアント、ハードウェアウォレットなどのモジュールを提供します。また、オリジナルのブロックチェーンプラットフォームの機能を拡張して、従来の取引プラットフォームを超えた機能とアクセシビリティを実現します。システムの開発はビルディングブロックのタイプで構成の実装プロセスを採用し、コード開発は実装プロセスで必要とされず、完全な構成の自動展開が達成され、取引所が迅速に公開されることを可能にします。

人気STO/ICO記事

  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規