Faceter - フォグネットワークのマイナーによって供給されるコンピュータービジョン監視技術

Faceterは人工視覚技術と、発生した一連のイベントを分析し、対応する手法をベースにしたビデオ監視およびセキュリティプラットフォームです。Faceterは顔認識技術を追加することにより、ビデオ監視システムをさらに有能にします。 Faceterは会社員、家族、レストラン利用者のリストを作成できます。カメラのスコープ内で誰がいつに検出されたかのリポートを作成できます。特定の場所で特定の人物が出現するたびに特定し、アーカイブから特定のレコードを検索します。 Faceterは特定のイベントに対応するよう教えることができます。たとえば、子供が家に着いたときに両親にSMSを送信し、利用可能なAPIを介して統合システムに情報を送信することができます。たとえば、電子レンジで食べ物を温める命令を送るスマートハウス管理プラットフォーム。都市サービスと統合されたFaceterは、暴力や犯罪の兆候がある場合に911に送信するなど、特定の行動を実行するように設定することができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FACE
開始日時
2018-02-01
終了日時
2018-03-01
トークン供給数
408,000,000
公式サイトへ Owner of Faceter?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, LTC, DASH, XRP, ETH, XEM, XMR, BCH
供給率40,8%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Faceterは、消費者にとって初めての分散型監視システムです。 Faceterは、ビデオ監視をスマートにし、顔検出、オブジェクト検出、リアルタイムビデオ解析を強化してカメラに頭を持たせます。これらの機能により、カメラは状況を理解して対応することができ、すべての顧客にとってより良いセキュリティを提供します。

分散したマイナーのネットワークを基盤とするブロックチェーン上のコンピュータビジョン技術は、あらゆる規模の企業や大衆市場の消費者にとって手頃な価格の製品です。マイニングの観点から見た利点は、マイナーの資源のFaceterへの貢献が、同じGraphic Processing Units(GPU)上でのイーサリアムのマイニングの2倍の利益であるということです。 Faceterの技術的な核心はプライバシーの絶対的な尊重であり、タスクを分割する畳み込みニューラルネットワークの機能を利用することで、このコミットメントが強化されます。 その結果、機密データは常に完全に信頼できる環境で処理され、復旧対象外のすべてのイメージは分散ネットワークに渡されます。 これは、実行された計算の総量の80%に相当します。

Faceterは、小規模企業や一般人などの大量消費者に幅広い機能性と手頃な価格の製品を提供することで、このニッチを埋める計画です。

チーム

Robert Pothier
Robert Pothier
CEO, Co-founder
Vladimir Tchernitski
Vladimir Tchernitski
Co-founder, CTO
Paul Scott
Paul Scott
Business Development
Leon Olckers
Leon Olckers
Technical Deployments
Jayson Gouws
Jayson Gouws
Solutions and Distribution
Graham Perry
Graham Perry
Sales and Distribution

人気ICO記事

  • CHAIN PLUS+が韓国でブロックチェーンサミットを開催

    ![](https://www.coinjinja.com//files/upload/blog/201811/chainus/3-min.jpg)人口5,000万人を抱える韓国は、ブロックチェーンと仮想通貨分野で世界で最も活発な市場の1つです。仮想通貨の全国的な盛り上がりから、さまざまな韓国のトップ企業はブロックチェーン市場を加速化させようとしています。韓国で最も人気のあるSNSを運営しているカカオトークグループがUpbitに投資し、カカオブロックチェーンラボを設立しました。日本でもよく知られているゲーム業界の大手Nexonは仮想通貨取引所をKorbitを買収しました。また、Samsungは
  • 世界初の投資家たちとともに作った仮想通貨取引所 : ビットニア

    既存の取引所が公開しようとしない部分まで公開し"最高の透明性"を目標に登場した新規仮想通貨取引所ビットニア (BTCNIA)ビットニアは最初から格別です。 1年以上、仮想通貨コミュニティを運営してきたTEAM KCSは開発段階から企画やコンセプトを公開し、コミュニケーションを通じてコミュニティと共に作り出した取引所です。 取引所運営のすべての部分を隠さず投資家に公開するという点で独自性を強調し、非倫理的で不道徳な経営で崩壊しつつある仮想通貨市場を正すという彼らの切実な願いを込めて作りました。 彼らの取引所トークンであるニア (NIA) は従来のICOになかったボーナスオークション方式で進められ
  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、