Faceter - フォグネットワークのマイナーによって供給されるコンピュータービジョン監視技術

Faceterは人工視覚技術と、発生した一連のイベントを分析し、対応する手法をベースにしたビデオ監視およびセキュリティプラットフォームです。Faceterは顔認識技術を追加することにより、ビデオ監視システムをさらに有能にします。 Faceterは会社員、家族、レストラン利用者のリストを作成できます。カメラのスコープ内で誰がいつに検出されたかのリポートを作成できます。特定の場所で特定の人物が出現するたびに特定し、アーカイブから特定のレコードを検索します。 Faceterは特定のイベントに対応するよう教えることができます。たとえば、子供が家に着いたときに両親にSMSを送信し、利用可能なAPIを介して統合システムに情報を送信することができます。たとえば、電子レンジで食べ物を温める命令を送るスマートハウス管理プラットフォーム。都市サービスと統合されたFaceterは、暴力や犯罪の兆候がある場合に911に送信するなど、特定の行動を実行するように設定することができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FACE
開始日時
2018-02-01
終了日時
2018-03-01
トークン供給数
408,000,000
公式サイトへ Owner of Faceter?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, LTC, DASH, XRP, ETH, XEM, XMR, BCH
供給率40,8%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Faceterは、消費者にとって初めての分散型監視システムです。 Faceterは、ビデオ監視をスマートにし、顔検出、オブジェクト検出、リアルタイムビデオ解析を強化してカメラに頭を持たせます。これらの機能により、カメラは状況を理解して対応することができ、すべての顧客にとってより良いセキュリティを提供します。

分散したマイナーのネットワークを基盤とするブロックチェーン上のコンピュータビジョン技術は、あらゆる規模の企業や大衆市場の消費者にとって手頃な価格の製品です。マイニングの観点から見た利点は、マイナーの資源のFaceterへの貢献が、同じGraphic Processing Units(GPU)上でのイーサリアムのマイニングの2倍の利益であるということです。 Faceterの技術的な核心はプライバシーの絶対的な尊重であり、タスクを分割する畳み込みニューラルネットワークの機能を利用することで、このコミットメントが強化されます。 その結果、機密データは常に完全に信頼できる環境で処理され、復旧対象外のすべてのイメージは分散ネットワークに渡されます。 これは、実行された計算の総量の80%に相当します。

Faceterは、小規模企業や一般人などの大量消費者に幅広い機能性と手頃な価格の製品を提供することで、このニッチを埋める計画です。

チーム

Robert Pothier
Robert Pothier
CEO, Co-founder
Vladimir Tchernitski
Vladimir Tchernitski
Co-founder, CTO
Paul Scott
Paul Scott
Business Development
Leon Olckers
Leon Olckers
Technical Deployments
Jayson Gouws
Jayson Gouws
Solutions and Distribution
Graham Perry
Graham Perry
Sales and Distribution

仮想通貨で仕事しよう!

COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気ICO記事

  • 【2018年版】日本の有力な仮想通貨メディア

    今回は、日本国内の有力仮想通貨メディアを紹介していきます。選抜の基準は独断と偏見だったりしますが、基本的にはPV数が大きいものをチョイスしています。全体としては、短めな文章で、海外の最新ニュースを届けているサイトが多いですね。海外のトップ仮想通貨メディアであるCoinTelegraphの日本語版です。
最早日本においては鉄板と言える媒体です。
記事毎に付くアイキャッチ画像が独特で、あー、あのメディアか、と印象に残りやすいですね。国内メディアの中では、最も精力的に動いているメディアさんです。
海外の仮想通貨関連のカンファレンスにも大勢で乗り込んでインタビューを取ってきたり。
日本からも1次情
  • 【韓国レポ】DeepbrainchainのMeet upに参加しました

    この度、韓国のソウルでEther Lab主催のDeepbrainChainの1st Meet upに参加しましたのでその時の情報を共有いたします。世界的に第4次産業革命の核心はブロックチェーンと人口知能であると認識されています。これらの分野はまだまだ、初期産業であるためその分、開発への費用、投資、努力が必要です。しかし、投資、努力はまだ微々たるものであるのが現実です。この現実を打破するため、世界初のブロックチェーン技術を活用し、低費用で分散型のAIプラットフォームを開発しているのDBC (DeepbrainChain)です。約300名ほど参加した今回のMEET UPで一番、記憶に残っているのは
  • 【韓国進出】COINJINJAの海外進出レポート

    コイン相場アプリは2月から韓国語へ翻訳作業を始め、3月から正式に韓国市場にリリースいたしました。現在ユーザー数は少ないですが、ユーザー数の確保のために色々、試行錯誤しています。リーリスしたことを記念すべく5月10~12日まで開かれた韓国最大の金融イベント、Seoul Money Showに出店し、コイン相場アプリを披露いたしました。(5万人規模のイベント)Seoul Money Showは韓国の主要銀行、保険会社が出店し、仮想通貨関係の会社はBithumb、Korbit、Gopax、Coinoneの韓国の主要仮想通貨取引所そしてCOINJINJA(以下、弊社)、弊社の韓国でのマーケティングパー