ETH Lottery - したがって、販売されたすべてのチケットと結果は一般に公開され、第三者の関与なしにイーサリアムブロックチェーンに記録されます。

ETH Lotteryはイーサリアムのスマートコントラクトによって管理される最初の完全に分散型透明なロテリーです。ロテリーのプロセスと資金管理における第三者の関与を排除して、ロテリー全体を完全に透明にします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ETHD
開始日時
2017-10-01
終了日時
2017-10-20
最低目標
250 ETH
最高目標
7,500 ETH
トークン供給数
24,700,000
公式サイトへ Owner of ETH Lottery ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - +50%
  • First 1500 ETH - +25%
  • 1501 - 2500 ETH - 15%
  • 2501 - 3000 ETH - 10%
  • 3001 - 4000 ETH - 5%
  • 4001 - 5000 ETH - +2%
  • -
  • -
  • -
  • -

概要

世界の宝くじ市場

宝くじは、ほとんどの国で政府や州が運営している、世界で最も人気のある賭けごとの形態の1つです。オンライン宝くじは、約600億ドルもの時価総額を占めています。

ETH Lotteryは、イーサリアムのブロックチェーンをベースにした今までに類を見ない分散型の宝くじです。ETH Lotteryシステムは透明生があり公平で、宝くじが中央機関から自由になるのを待っています。宝くじの人気は年9.9%以上の増加で、宝くじはこれまで以上に人気が出ています。

チーム

人気STO/ICO記事

  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • ファンディーノ(FUNDINNO)について

    日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム。日本で初めて、第一種少額電子募集取扱業者として金融庁に登録承認された。「取引量日本No.1」という表記があるが、実際に、(2020年1月時点)という実績があり、が公表している統計数値と照合すると、市場シェアの90%前後を占め、名実共に実績No.1、ほぼ市場を独占しているサービスになる。「クラウドファンディング」という名称になっているが、実際には株式投資であり、CampfireやMakuake、Kickstarterといったいわゆるクラファンとは法的も全く別物である。一般的に非上場株・未公開株と言われる店頭有価