Elementh

電子商取引のブロックチェーン

Elementhは電子商取引のブロックチェーンであり、特化されたスマートコントラクトを作成する能力を持つ商品の所有権の登録であり、電子商取引のためのさまざまな分散型および集中型アプリケーションを迅速に作成するための命名標準の使用です。 Elementhは、近年の電子商取引の現代の問題を解決することを目指して、ブロックチェーンの分野で最高の成果を吸収しました

ICO基本情報

ステータス
成功
通貨記号
EEE
開始日時
2018-01-15
終了日時
2018-02-14
最高目標
1,500 ETH
トークン供給数
217,500,000
詳細を確認 Owner of Elementh?
Click here to publish updates

基本情報

プラットフォーム Ethereum タイプ ERC20
認証方式 不明 供給率 72%
参加可能通貨 ETH, BTC 取引所 不明
Webサイト https://elementh.io/
ホワイトペーパー https://github.com/ElementhFoundation/Documentation/blob/master/ElementhWhitepaperEN.md
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC20
認証方式 不明
供給率 72%
参加可能通貨 ETH, BTC
取引所 不明
Webサイト https://elementh.io/
ホワイトペーパー https://github.com/ElementhFoundation/Documentation/blob/master/ElementhWhitepaperEN.md

ボーナス

15.1.2018 - 1.2.2018 50% whitelist bonus
1.2.2018-2.2.2018 30% whitelist bonus
2.2.2018-3.2.2018 15% whitelist bonus

概要

Elementhには、トークンシステムと並んで、特定のアイテムの作成から現在の所有者への移動の追跡、元の商品の追跡、偽造品の検出など、多数のアプリケーションで使用できる商品システムがあります。トークンのシステムとは異なり、商品システムは、特定の住所にある特定の商品を「発行」して、可能なすべての商品のデータ(名前、製造業者、バーコードなど)を示す機能も備えています。同じ商品が既にブロックチェーンに存在する場合は、発行者にその旨のメッセージが届き、発行したい商品の数を指定する機会があります。項目にシリアル番号がある場合、転送操作が実行されているときにその項目を指定することができます。データ偽造に対して保護を提供するために、シリアル番号のハッシュのみがシステム内で固定されているため、最初の番号を知っている人だけが有効な取引を行うことができます。商品を「発行する」瞬間にシリアルナンバーがないと、システムはそれをランダムに生成し、所有者はQRコードをパッケージに印刷して、 RFIDタグまたは任意の他の便利な方法で使用することができる。

Elementhの目標は、電子商取引で使用される分散アプリケーションの開発のための代替プロトコルを作成し、標準品質の命名法を提供し、特定の製品の所有権を保証し、電子商取引のための専門的なスマートコントラクトを作成する能力です。 Elementhは、組み込みのTuring-completeプログラミング言語を使用してブロックチェーンを作成することで、これを実現し、誰もがスマートコントラクトや分散アプリケーションを作成し、統合製品カード、電子商取引および所有権の移転を可能にします。

チーム

Sergey Ryabov
CEO
Dmitriy Bereznitskiy
CTO
Vitaliy Mengeshev
CCO
Aleksandr Vasilev
Data Scientist
Sergey Morozov
Backend Developer
Eugene Prigornitskiy
Backend Developer
Roman Travnikov
Frontend Developer
Sergey Miheev
System Administrator
Peter Gashitsky
UX/UI Designer
Alexander Kholodnykh
Backend Developer

仮想通貨で仕事しよう!

COIN JINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気記事