Echoin - パブリックチェーンエコロジー

Echoinパブリックチェーンの目的は、エネルギー取引コストを削減し、エネルギーの需給構造を改善し、エネルギーデータの利用を改善することです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
EC
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Echoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Echoinパブリックチェーンは、エネルギー産業向けに最適化された産業用チェーンを作成することを目的とした一連のブロックチェーンベースのソリューションを提案しました。技術的解決策は次のとおりです。

  1. DPoSコンセンサスガバナンスメカニズムを使用
  2. エネルギーIoTデータを含むエネルギーデータを集約するために信頼できる銘柄を使用
  3. マイクログリッド市場での高周波取引をサポートし、プライバシーを確​​保するためにプラズマサイドチェイン技術を使用
  4. ブロックチェーン上のアイデンティティおよび個人データを低コストで暗号化および解読するために仮想マシンを最適化
  5. 信頼できるオラクルマシンと分散化された交換技術によるエネルギー産業チェーンの解決のためのステーブル通貨の発行
  6. エネルギー市場内でのエネルギーデータ分析およびデータ交換をサポートするための仮想マシン用の効率的なアルゴリズムを開発
  7. Echoinの資産とその他の公的な資産との間の自動取引をサポートするためのクロスチェーン技術を開発し、それによってEchoinの周辺エネルギー産業との統合を改善

チーム

Gavin Zheng
Gavin Zheng
CEO & Chief Scientist
Wang Xiao
Wang Xiao
Chief Technology Officer
Liu Caihe
Liu Caihe
Chief Architect
Jiangshengqiu
Jiangshengqiu
Core Developer

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )