Covesting - 仮想通貨のコピー取引プラットフォーム

3桁成長、驚くべきリスク報酬比、有望な見通しがスマートな投資家が仮想通貨を見過ごすべきではない理由のほんの僅かです。 残念ながら、暗号資産への投資の学習曲線は非常に急であり、経験豊富なトレーダーだけが、急速に成長する市場に提供される機会を十分に得ることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
COV
開始日時
2017-11-24
終了日時
2017-12-24
最低目標
2,000 ETH
最高目標
5,000 ETH
トークン供給数
1,500,000
公式サイトへ Owner of Covesting?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Covestingプラットフォームは、投資家とプロのデジタル資産管理者がお互いを見つけるのに役立ちます。 Covestingは最先端の技術により、選択した戦略の取引を自分の分離したアカウントに直接複製することができます。

資産運用担当者は収益性の高い取引によって生じる成功報酬の利益を受ける同時に、投資家は業界の専門家が資金を管理していることを知って安心します。

ミッション

コピー取引プラットフォームをデジタル通貨市場に導入することにより、世界中の投資家がプロの資産管理サービスを享受できます。

使い方

  • ユーザーはプロのデジタル資産管理者が提供する数十のトレーディング戦略を簡単に閲覧し、目標に合ったものを購読することができます。
  • プラットフォームは各戦略の概要を把握したり、リアルタイムおよび過去の取引パフォーマンスにアクセスしたり、レビューを読んだり、質問したりすることもできます。
  • 各メンバーは各分配ごとに個別のリスク管理を伴う最大20個異なる取引モデルを追跡することにより、投資を分散することができます。
  • 統合されたリアルタイムレポートにより、投資家はいつでもすべての投資を完全に把握できます。

クライアントを探すのに時間を費やすのではなく、資産管理者や暗号トレーダは、すぐにすべてのCovestingコミュニティの資本にアクセスできます。

各トレーダーは、トレーディングモデルを簡単に設定し、他のトレーダーにトレーディングをコピーさせることによって追加の収入を得ることができます。

トレーダーがより成功すればするほど、フォロワーが得られるようになり、収益性の高い取引からより多くのお金を得ることができます。

リアルタイムでファンドマネージャーとトレーダーは、トレーディング、収益、フォロワーのあらゆる側面に関するさまざまなレポートにアクセスできます。

チーム すべてを見る

Dmitrij Pruglo
Dmitrij Pruglo
Founder, CEO
Timofej Voronin
Timofej Voronin
Co-founder, COO
Sergey Sevantsyan
Sergey Sevantsyan
CIO, CTO
Andrey Zaveriukha
Andrey Zaveriukha
Business Development
Max Sayganov
Max Sayganov
Digital Marketing Strategist
Konstantin Zherebtsov
Konstantin Zherebtsov
Information Security and Compliance

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である