Auxledger - 分散インターネットのためのインフラストラクチャ

Auxledgerを使用すると、組織はビジネス要件とコンプライアンス要件に従って、完全にカスタマイズ可能なネットワークを構築できます。 Auxledgerパブリックネットワーク上に展開された多層ネットワークは、Auxledger分散型合意プロトコルを使用して他のネットワークとの相互運用性を維持しながら、エコシステム全体のデータ整合性を保証します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XAL
開始日時
2019-03-02
終了日時
2019-06-30
初回価格
0.5000 USD
トークン供給数
10,000,000
公式サイトへ Owner of Auxledger?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, LTC, BTC, XRP, LTC, Fiat
供給率10%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ビットコインが誕生して以来、ブロックチェーン技術は、信頼の層を組み込んで既存のビジネスプロセスを強化する無数の方法を企業にもたらしました。

ただし、システム設計中のスケーラビリティ、プライバシー、相互運用性、および柔軟性という課題のために、コア企業のプロセスおよびマスストリームの採用におけるテクノロジの実装は依然として制限されています。

このホワイトペーパーでは、上記の課題を解決することを目的とした、新世代のブロックチェーンインフラストラクチャを構築するための提案について概説します。ビジネス要件がネットワークのコアプロトコルと一致していることを確認しながら、企業が分散ネットワークを容易かつ安全に展開できるようにする柔軟なインフラストラクチャとして、マイクロサービス指向のプロトコルはAuxledgerを強化します。。

Auxledgerは、多層ブロックチェーンネットワークを展開するための方法論を提供し、完全なデータ整合性を保ちながら、信頼必要ない方法でクロスチェーントランザクションと通信を可能にします。 Auxnet、Auxledgerの起源の実装は、高機能の仮想マシンと自己調整型の経済的インセンティブを導入した、非常にスケーラブルで最初のエンタープライズブロックチェーンネットワークです。

チーム すべてを見る

Akash Gaurav
Akash Gaurav
Chief Executive Officer
Kumar Gaurav
Kumar Gaurav
Chairman & Founder
Shabahat M. Ayubi
Shabahat M. Ayubi
Blockchain Architect
Sudhir Chaudhary
Sudhir Chaudhary
SVP - Technology
Sunny Kumar
Sunny Kumar
VP - Operations
Archit Aggarwal
Archit Aggarwal
VP - Enterprise Practices

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: