Astrome ICO - 宇宙からのインターネットサービス

Astromeは、革新的なミリ波無線通信技術を通じてインターネット配信に革命を起こしています。 同社は、SpaceNetと呼ばれる198個の超高スループット衛星(ultra-HTS)を低地球軌道で打ち上げることを目指しています。 SpaceNetの総ネットワーク容量は24Tbpsになります。 この星座は、打ち上げられている他の星座と比較して、Gbpsあたりのインフラストラクチャコストが1桁も低くなります。 衛星は北緯38度と南緯38度の間の全地域をカバーしています。 これには、南アジア、東南アジア、アフリカ、オーストラリア、中東、南アメリカ、北アメリカ(一部)および主要な海が含まれます。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
SPW
開始日時
2019-07-23
終了日時
2019-09-23
最低目標
10,000,000 EUR
最高目標
600,000,000 EUR
初回価格
1.1258 USD
トークン供給数
400,000,000
公式サイトへ Owner of Astrome ICO?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Astromeは、その革新的なミリ波無線通信技術を通じてインターネット配信に革命を起こしています。同社は、SpaceNetと呼ばれる198個の超高スループット衛星(ultra-HTS)を低地球軌道で打ち上げることを目指しています。 SpaceNetの総ネットワーク容量は24Tbpsになります。この星座は、打ち上げられている他の星座と比較して、Gbpsあたりのインフラストラクチャコストが1桁も低くなります。衛星は北緯38度と南緯38度の間の全地域をカバーしています。これには、南アジア、東南アジア、アフリカ、オーストラリア、中東、南アメリカ、北アメリカ(一部)および主要な海が含まれます。

SpaceNetインターネットサービスの3つの主なアプリケーションは以下のとおりです。

  1. 海上接続性:海上ユーザは、低帯域幅または法外に高価な衛星接続性に悩まされています。 Astromeの革新的な技術は、手頃な価格で海上での高帯域接続を可能にします。

  2. 衛星バックホール:衛星は、ファイババックボーンが必ずしも存在しない地方の遠隔地で4G / 5Gサービスを配信することを可能にします。このサービスにより、Astromeは、通信事業者やインターネットサービスプロバイダが、農村部や遠隔地でブロードバンド、4Gおよび5Gサービスを開始できるようにすることを目指しています。

  3. 家への直接(DTH)インターネット:Astromeは地域によっては家への直接インターネット接続も提供します。屋上のピザボックスサイズの機器は、消費者がAstromeのインターネットサービスを利用することを可能にします。

Astromeの財務層はブロックチェーンに対応しているため、インターネットサービスをより迅速かつ効率的に提供しながら、同時にWeb3.0の時代に備えています。

Astromeは、2019年7月23日からSpaceWave(SPW)と呼ばれるインターネットサービストークンを販売します。

チーム

Neha Satak
Neha Satak
CEO & Co-founder
Prasad HL Bhat
Prasad HL Bhat
CTO, Chairman & Co-founder
Arvind Iyer
Arvind Iyer
Director of Satellite Engineering, Astrome
Sreenivasa Rao
Sreenivasa Rao
Principal Scientist, Astrome

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • 一目で丸わかり!仮想通貨取引所ランキング |手数料徹底比較

    ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料 ★★★★☆ 取引所 : Maker:-0.01%、Taker:0.05% ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日 ★★★☆☆ レバレッジ(ショート) : 0.04%/日★★★★★ 送金(btc) : 無料 ★★★★★ 送金(主要アルト) : 無料 ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料    ーーーーー 取引所 : ー ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日