ADPUMP - デジタルマーケティングのアマゾン

デジタルマーケティングのアマゾン!Adpump Blockchain Affiliate Marketplaceはプラットフォーム使用状況を追跡するためにAdpumpに手数料を支払うCPA広告主のリストを含む分散型追跡市場です。Adpump Blockchain Affiliate Marketplaceは単なるCPAネットワークまたはパフォーマンス追跡プラットフォームではありません。 私たちは世界中の広告主様とさまざまなカテゴリーのオファーを提供するプラットフォームです。 私たちは出版社に統計情報へのオープンアクセスと迅速な匿名(必要な場合)支払いを提供します。サイト運営者がGoogleのパートナーからトラフィックを購入できる通貨 - ADPトークンもあります。私たちのグローバルな目標は完全に透明なBlockchain Affiliate Marketplaceというユニークな製品になることです。使い慣れたCPAマーケティングモデルが失われていることが明らかになり、世界中のADPトークンに新しいトラフィックのフォーマットを組み込むことが望まれます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ADP
開始日時
2017-11-13
終了日時
2017-12-25
初回価格
1 ADP = 0.0005 ETH
トークン供給数
80,000,000
公式サイトへ Owner of ADPUMP?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, DASH
供給率80%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

アフィリエイトマーケティングを考える新しい方法

広告主にとっての利点

  • ブロックチェーンに基づく新世代トラッカー(固定料金)。
  • オファー、利用規約、コンバージョンおよび支払いに関するすべてのデータがブロックチェーンに保存されるため、高い透明性。
  • Uberのような分権化された品質システムのために、詐欺への道のりはありません。
  • アフィリエイトのすべての支払いのための1つのプラットフォーム。
  • アフィリエイトはトラフィックソースを隠すことはできません。

投資家にとっての利点

  • ADPの費用は、2020年末までに929倍以上増加する予定。
  • 市場の他の仮想通貨との交換。
  • 10億社(いわゆる「ユニコーン」)の一員となり、早期に「次のビットコイン」を購入するチャンス。

アフィリエイトにとっての利点

  • あなたは所有者であり、アフィリエイトネットワークを作成する必要はありません(分散型ブロックチェーンCPAプラットフォームを使用する)。
  • 分散化された基盤のためにネットワークやネットワークの品質を低下化することはできません。
  • インスタント&匿名の支払い。
  • すべてのキャンペーンはスマートコントラクトに基づいています。広告主は、通知なしで条件を非表示にしたり変更したり、支払いを避けることはできません。 *あなたは、ディスプレイ、ポップアンダー、その他のネットワークでトークンのトラフィックを購入することができます。

チーム すべてを見る

Nicolas Liakhovski
Nicolas Liakhovski
Chief Executive Officer
Mike Kirillov
Mike Kirillov
Chief Crypto Officer
Dmitriy Dunskiy
Dmitriy Dunskiy
Chief Technology Officer
Helga Rebek
Helga Rebek
Strategic Partnership Officer
Alex White
Alex White
PR & Marketing Director
TIMUR MOSER
TIMUR MOSER
Head of legal & investor relations

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )