StarChain - 文化とエンターテイメントのグローバルデジタル資産チェーン

StarChainは世界一の超級性能を有しているエンターテイメント業界下層のパブリックチェーンで、先進的なPoW-dBFT二重コモンセンス・メカニズム・モジュールを採用し、多チェーン並行とクロスチェーン技術で百万以上のTPSを実現し、大規模の商業化応用と取引の迅速確認が支持できる!StarChainが研究設計した分層ノード生態は、エンターテイメント業界分野のIP/スター/ネット有名人/ファン/仲介方/演出市場/オリジナルの内容に専門・高級・適当な技術、資源などのブロックチェーン、枠組み、協議、管理、標識のサービスを提供する;StarChainの旨は、超級IP生態増量体系を建設し、内容、人柄、流量、商業化された分散型の新しい商業モードを集合するとともに、基礎施設と中枢支持として、IP、人、内容三方面交互の超級生態体系を構築し、本当に経済/人/ IPフローをもたらし、ブロックチェーンの新しい増量市場を起動し、価値の互いに生かし、共に生かしと再生の超級IP生態を実現する。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
STC
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of StarChain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

StarChainは、文化およびエンターテイメント業界のグローバルデジタル資産チェーンです。 StarChain Foundationによって起動されたこのプロジェクトは、優れたスケーラビリティを備え、芸術上の創作物向けのオープンブロックチェーンプラットフォームの構築することを目指しています。つまり、StarChainを介して、人々は多様なビジネスアプリケーションを開発するためのアクセス権を持ちます。 StarChainは、著作権表示、IPプロジェクトクラウドファンディング、グローバルIP株式交換、IPデリバティブ発行など、複数のビジネスサービスをカバーしています。一方、StarChainは、所有者、開発者、ディーラー間のIP権を統合し、IPパブリックチェーン、StarCoin、ビッグデータを備えたIP資産取引所を確立することを計画しています。 IP資産取引所はStarChainのコアアプリケーションであり、StarChain自体の利点を最もよく表しています。取引所では、誰もがエンジェル投資家として知的財産プロジェクトの初期投資に参加し、知的財産のインキュベーションによってもたらされる配当と利益を得ることができます。これは、文化および娯楽分野の新しい知的財産モードを形成します。現在、文化産業、または文化的生態系全体は、後方インフラ、情報の非対称性、および集中管理の対象となっています。要約すると、主に次の問題に直面しています。

  • 明確な所有権の欠如。多くの優れたコンテンツを効果的に孵化できず、不必要な紛争を引き起こすことがないように。
  • データの信頼性の欠如。これは、利益の不公平な分配につながります。これは、コンテンツ作成者をしばしば失望させ、コンテンツへの民間投資に対する懸念を残します。
  • キャッシュアウトが難しい。産業のプレーヤーは、作品を通じて利益を上げる直接的な方法を必要としています。
  • 一元化されたコンテンツ管理メカニズム。プラットフォームは、成熟したコンテンツにリソースを割り当てる傾向があり、新規参入者にはほとんど注意を払いません。そのため、優れた作品や人材は、評判を得るチャンスがない。
  • 業界の全体的なエコシステムとインフラストラクチャは健全ではありません。以前のコンテンツのごく一部のみをアート作品に変わります。多くのエコシステムには、アイデアを実現するためのリソースがありません。

ただし、これらの問題はすべて、スターチェーンで解決できます。スターチェーンは、文化産業を徐々に改革していきます。

人気STO/ICO記事

  • 【最新版】キャンペーン中の仮想通貨取引所まとめ!口座開設でお得にビットコインをGETしよう!

    [FX口座数国内1位のDMMが運営する仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」はトレードサービスが充実!さらにレバレッジ取引の取り扱い数は国内一位!今なら、新規口座開設で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中!期間限定のお得なキャンペーン中に口座登録をしよう!✅ レバレッジ取引の取り扱い銘柄数1位 ✅ 上級者も納得! 高機能な取引ツール ✅ 豊富なトレードサービス [[[bitbankは、XRPの取引量が世界有数、MONAの取引高は日本一を誇る取引所です。セキュリティも第三者機関による高い評価を受けるなど、安全面において定評があります。   [[[GMOコインは、
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)
  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数