Insights Network - 分散型ビッグデータ

Insightsはブロックチェーン技術とスマートコントラクトを通じてデータ仲介業界を自動化します。 ユーザーはInsightsウォレットを使用してデータを安全に所有、管理、収益化します。 データ・ブローカー企業は年間2000億ドルの収益を上げています。 Insights Networkは今後10年間で富を企業から消費者に渡します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
INSTAR
開始日時
2018-01-28
終了日時
2018-02-14
最高目標
16,000,000 USD
トークン供給数
105,000,000
公式サイトへ Owner of Insights Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ミッション - トラストレス分散型市場調査ネットワークを構築する。

説明

Insightsは、組織がマーケティングリサーチを実施するためのプラットフォームを伴う、機密性の高い消費者データの保管のための分散型ネットワークを構築しています。組織は、プラットフォームを使用して、Insights Networkに存在する正確に定義されたターゲット集団に関するデータの要求を行うことができます。

インズトークン&スペック

Insights Networkは、リクエスタとプロバイダの2つの異なるグループ間のトランザクションを容易にするプラットフォームです。依頼者はプロバイダーからの情報を必要とし、それを支払う意思があります。私たちのトークンエコシステムは、INSによって推進されます。 INSは、リクエスターからのデータ要求に対して支払いを行い、プロバイダーに報酬を与えるために使用されます。洞察トークンの所有者は、データ要求を出したり、必要な人にそれらを販売したりすることができます。

エコシステムの採用

早期採用者へのインセンティブとして発表されたINSトークンは、既存の消費者データのプラットフォームへの移行を促し、消費者の管理と所有権になります。たとえば、Secure Multi Party Computationパートナーが正常に検証したコンシューマーインプットを10データポイントごとに1トークンをリリースすれば、9億人の正確な消費者データポイントがネットワークに入ります。これにより、既存の2,000億ドル/年のデータ仲介業界が利用できるようにデータビットが提供されます。

私たちのエコシステムをキックスタートし、開発を続けるために、トークンセールを主催し、トークンを配布します。 INSの総額は3億人に上ります。 15百万(5%)は、プライベート・プリセールで割引で販売されます。 Insights Network Ecosystemには9000万人(30%)が確保されます。チームと将来の雇用のために9000万(30%)が確保されます。

150万ドル(35%)は、1500万ドルの最大値上げのために、Ethereumのスマート契約を介してクラウドセールイベントを通じて販売されます。この群衆は12/5/17から12/27/17まで実行されます。

チーム

Brian Gallagher
Brian Gallagher
Co-founder & CEO
Darwin Lo
Darwin Lo
Co-founder & CTO
Brandan Zaucha
Brandan Zaucha
Co-founder, Business Development & Community
Dylan Herman
Dylan Herman
Blockchain Developer
Dino Amaral
Dino Amaral
Smart Contract Engineer

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO