LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可】

メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。

LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。

取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。

以下は仮想通貨交換業協会の引用

2019年9月6日

お知らせ 当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について 本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたします。 これに伴い、会員種別を第二種会員から第一種会員に変更する旨、併せてお知らせいたします。

仮想通貨交換業者を受けた事業者(当協会会員)

登録番号 関東財務局長第00017号 LVC株式会社

参照元:金融庁資料

【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!

仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。

どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。

面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っている仮想通貨取引所を診断してみませんか?

こちらのニュースもチェック!!

みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

リップル元従業員「XRPの価格はリップル社と関係ない」」

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント