【エアドロップQ】Nortonchain Platform(NRT)の基本情報おさらい

もっちゃん
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

コイン神社ブログをご覧になっている皆様はじめまして、もっちゃんです。

普段は仮想通貨ニュースメディア のライターをやっています。

前回は 【エアドロップQ】Bittech(BTECH)の基本情報おさらい について記事を書かせていただきました。

皆さんはもうBittech(BTECH)のトークンはもらいましたか?

enter image description here

コイン相場の『エアドロップQ』について

コイン相場が運営している『エアドロップQ』では

  • ① 仮想通貨に関連するクイズに正解すると、その仮想通貨が無料でもらえる

  • ② クイズには何回でもチャレンジできる

ので、諦めずにクイズに挑戦し続けることでトークンをもらうことができます(※時間制限・配布上限あり)

下記URLからエアドロップQの参加方法が分かるので確認してみてください...!

【エアドロップQへの参加方法】

# クイズで仮想通貨が無料で獲得出来るエアドロップQへの参加の仕方

エアドロップQが2日連続あります!

コイン相場が提供しているエアドロップQにて、2種類の仮想通貨のAirDropがSTARTします。

  • 2018年8月2日(木)21:00〰: Nortonchain Platform
  • 2018年8月3日(金)21:00〰: FRELDO

今回の記事ではNortonchain Platform(NRT)のおさらいができるような基本情報をお伝えします。

エアドロップQのボーナス内容

enter image description here

  • 【通貨名】Nortonchain Platform(NRT)
  • 【エアドロップQの獲得ボーナス】 200NRT
  • 【金額】¥446相当
  • 【トータルボーナス】¥1,895,670(※2018年8月02日時点)

Nortonchain Platform(NRT)の基本情報

  • [シンボル]: NRT
  • [ICO開始日時]:2018-08-01
  • [ICO終了日時]:2018-10-30
  • [初回価格]:1ETH = 25000 NRT
  • [トークン供給数]:500,000,000
  • [プラットフォーム]:Ethereum(イーサリアム)
  • [トークンタイプ]:ERC20
  • [ICO時の参加可能通貨]:BTC, ETH, LTC, BCH
  • [KYC(※本人確認)]:不明
  • [ICO参加不可の地域]:不明
  • Nortonchain Platformのホワイトペーパー

引用: Nortonchain Platform - 真の分散化へのスマートな道

どのような特徴があるのか

公式サイトやホワイトペーパーを見る限り、Nortonchain Platform(NRT)は既存のブロックチェーン上で起きている課題を人工知能などの技術を活用して解決するプラットフォームを目指しているようです。

Nortonchain Platformではビットコインのブロックチェーンのようにプラットフォームを構築することができますが、トランザクションはNortonchain上で実行され、マイナーの必要なしに自動的にピアツーピアで確認される仕組みのようです。

他にもいくつか特徴はありますが、コイン神社さんの記事で確認してみてください。

公式サイトから NORTONCHAIN PLATFORMの最新情報を確認できるので是非みてください!

エアドロップQ攻略に役立つ「NORTONCHAIN PLATFORM」情報まとめ

  • 【Twitterフォロワー数&URL】6798:https://twitter.com/NortonChain
  • 【Telegram_URL】https://t.me/nortonchainEN
  • 【Telegram_参加人数】13026
  • 【Facebook_URL】https://www.facebook.com/Nortonchaincenter
  • 【公式サイト_URL】https://nortonchain.io/

上記の情報を覚えておくだけでもクイズ時には役に立つかと思います...!

エアドロップQの攻略に必要なこと

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エアドロップQは無料でNORTONCHAIN PLATFORMトークンをGETすることができる新しいチャンスなので是非活用してみてください。


著者:もっちゃん

映画🎬・アニメ🖋・インターネット💻・マラソン🎽・温泉♨️・暗号通貨💸が好き。/第6回能登すず102kmウルトラマラソン完走(13時間42分42秒)

Twitter :もっちゃん

WebSite:仮想通貨情報の比較サイト『CoinHack(コインハック)』

関連記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • Varanidaは広告詐欺に対する解決ですか?

    より多くの広告主や出版社がデジタル広告の危機を解決するための技術の向上を目指し、オンラインプライバシーを懸念するユーザーが増えるにつれて、特に日本ではこの業界を混乱させる透明で倫理的な広告ネットワークに対する需要が高まっています。Japanbuzz.infoによると、80億ドル以上の投資を受けて、日本はインターネット広告の支出で世界第4位にランクされ、日本で第2位の広告市場となった。このような大規模な広告市場では、個人情報の保護に関する日本の法律が可決されたプライバシー問題が多くあります。この行動はGDPRと同様に機能した「国家及び地方公共団体等の責任の明確化を基本方針の制定、政府の基本方針の

コメント