TAGZ - 未来の取引プラットフォーム

TAGZは、オーストラリアに本拠を置き、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)に登録された、オーストラリアで最初のフルライセンスおよび規制を受けたデュアルゲートウェイ取引所です。 私達の焦点は私達のプラットホームでの取引活動を積極的に監視し、フラッシュクラッシュ、ポンプ&ダンプ、なりすまし、取引量の捏造にさよならを言うだけでなく、起こりうるデータセキュリティの侵害からもユーザーを保護することです。 私たちのプラットフォームは、1つのプラットフォームで同時に取引することができる伝統的な暗号およびデリバティブ先物へのアクセスを提供します。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
TAGZ
開始日時
2019-05-20
終了日時
2019-06-30
最低目標
1,100,000 USD
最高目標
7,500,000 USD
初回価格
0.1375 USD
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of TAGZ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • PRE ICO - 25%
  • Round 1 - 20%
  • Round 2 - 15%
  • Round 3 - 10%
  • Round 4 - 5%

概要

暗号分野では、暗号取引サービスを提供しているオンライン取引所の大部分が完全に規制されていないということは、よく知られている常識です。規制されていない取引所は、平均的な投資家、デイトレーダー、スイングトレーダーの両方にとってリスクが高く、ハッカーにとって素晴らしいターゲットであるため、大きな懸念材料となります。    上記に加えて、暗号通貨は非常に脆弱で不安定な市場であり、ビットコインのような暗号通貨は、伝統的な暗号市場と同様にデリバティブ取引で発生する先物市場を提供する主流の採用へと進化し始めています。    これが、規制、安全、流動性が最も重要であり、両方の市場が1つのプラットフォームで実現されるような環境を作り出すことによって、この問題を解決するために「一石二鳥」を目指すところです。    これをデュアルゲートウェイエクスチェンジ(DGE)と呼びます。これは、従来の暗号通貨の取引とデリバティブの形での先物取引の両方を可能にし、すべて100%規制され、ユーザーへのリスクを排除します。

チーム すべてを見る

Bryan Seiler
Bryan Seiler
Founder & CEO
Julian Jones
Julian Jones
Chief Financial Officer
Krystelle Galano
Krystelle Galano
Head of Marketing
Richard Shibi
Richard Shibi
Investor Relations Manager
Sujeet Kumar
Sujeet Kumar
Head of Vision Strategy
Jagan Ganeshx
Jagan Ganeshx
Jagan Ganesh Lead Web Paradigm Developer

人気ICO記事

  • 【API連携】bitfinex/ビットフィネックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDの突破された場合のトラブルについては弊社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。Bitfinex(ビットフィネックス)は2012年オランダ出身のヤン・ルドヴィクス・ヴァン・デル・ヴェルデ氏が香港に設立し
  • 【API連携】OKEx/オーケーイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDの突破された場合のトラブルについては弊社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。OKEx取引所はBinance、Huobiに並ぶ中国3大取引所です。多くの仮想通貨を取り扱っており、日本人のユーザーも大勢
  • 【API連携】KuCoin/クーコインのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDを突破された場合のトラブルについては弊社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。クーコインはグロバール仮想通貨取引所で時価総額が低いマイナーコインもたくさん取り扱っております。KuCoinは全体手数料の