TAGZ - 未来の取引プラットフォーム

TAGZは、オーストラリアに本拠を置き、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)に登録された、オーストラリアで最初のフルライセンスおよび規制を受けたデュアルゲートウェイ取引所です。 私達の焦点は私達のプラットホームでの取引活動を積極的に監視し、フラッシュクラッシュ、ポンプ&ダンプ、なりすまし、取引量の捏造にさよならを言うだけでなく、起こりうるデータセキュリティの侵害からもユーザーを保護することです。 私たちのプラットフォームは、1つのプラットフォームで同時に取引することができる伝統的な暗号およびデリバティブ先物へのアクセスを提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TAGZ
開始日時
2019-05-20
終了日時
2019-06-30
最低目標
1,100,000 USD
最高目標
7,500,000 USD
初回価格
0.1375 USD
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of TAGZ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • PRE ICO - 25%
  • Round 1 - 20%
  • Round 2 - 15%
  • Round 3 - 10%
  • Round 4 - 5%

概要

暗号分野では、暗号取引サービスを提供しているオンライン取引所の大部分が完全に規制されていないということは、よく知られている常識です。規制されていない取引所は、平均的な投資家、デイトレーダー、スイングトレーダーの両方にとってリスクが高く、ハッカーにとって素晴らしいターゲットであるため、大きな懸念材料となります。    上記に加えて、暗号通貨は非常に脆弱で不安定な市場であり、ビットコインのような暗号通貨は、伝統的な暗号市場と同様にデリバティブ取引で発生する先物市場を提供する主流の採用へと進化し始めています。    これが、規制、安全、流動性が最も重要であり、両方の市場が1つのプラットフォームで実現されるような環境を作り出すことによって、この問題を解決するために「一石二鳥」を目指すところです。    これをデュアルゲートウェイエクスチェンジ(DGE)と呼びます。これは、従来の暗号通貨の取引とデリバティブの形での先物取引の両方を可能にし、すべて100%規制され、ユーザーへのリスクを排除します。

チーム すべてを見る

Bryan Seiler
Bryan Seiler
Founder & CEO
Julian Jones
Julian Jones
Chief Financial Officer
Krystelle Galano
Krystelle Galano
Head of Marketing
Richard Shibi
Richard Shibi
Investor Relations Manager
Sujeet Kumar
Sujeet Kumar
Head of Vision Strategy
Jagan Ganeshx
Jagan Ganeshx
Jagan Ganesh Lead Web Paradigm Developer

人気STO/ICO記事

  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人
  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた
  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ