1. トップ
  2. ブログ
  3. 取引所

「取引所」に分類した投稿一覧

「取引所」に分類した投稿一覧です。COIN JINJAのブログは主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。

最近の記事

トレイダーズ証券が日本暗号資産取引業協会に入会、暗号資産市場に再度参入か
2021年03月22日
トレイダーズ証券が日本暗号資産取引業協会に入会、暗号資産市場に再度参入か

トレイダーズ証券が日本暗号資産取引業協会に入会、暗号資産市場に再度参入か

トレイダーズ証券株式会社が日本暗号資産取引業協会に第二種会員として入会しました。日本暗号資産取引業協会の第二種会員は、となっています。トレイダーズ証券株式会社は元々当時「みなし仮想通貨交換業者」であった、『みんなのビットコイン』を運営しており、2018年9月に楽天カードに2.65億円で譲渡しています。『みんなのビットコ

Moppy運営のセレス子会社マーキュリーと東証二部企業の関連会社が暗号資産交換業者登録
2021年02月17日

Moppy運営のセレス子会社マーキュリーと東証二部企業の関連会社が暗号資産交換業者登録

大手ポイントサイト、Moppyなどを運営するセレス株式会社(東証一部)の子会社・株式会社マーキュリーが今日に暗号資産交換業者として登録されました。また、証券ディーリングシステム等の開発を行うインタートレード(東証二部)の株式会社デジタルアセットマーケッツも同時に暗号資産交換業者となっています。セレスには関連会社としてB

【3分で読める】今日から仮想通貨投資を始める方に覚えておいて欲しいこと
2021年02月15日

【3分で読める】今日から仮想通貨投資を始める方に覚えておいて欲しいこと

世間では仮想通貨バブル、いや株もだ、でもそろそろ終わり???なんて言われています。数字を見ているとこの一週間、引き続き新規ユーザーの方が増えており、バブルも末期なのか始まりなのかは分かりませんが、少しだけ注意点を説明させて貰いたいと思います。まずはブロックチェーンとは何か・・・から始めると、それを知る前にとりあえず買い

【2021年】仮想通貨取引所LINE BITMAXの特徴まとめ!メリット・評判・口コミ
2021年02月12日

【2021年】仮想通貨取引所LINE BITMAXの特徴まとめ!メリット・評判・口コミ

✅【簡単】LINE上でかんたんに口座開設。LINE BITMAXは、LINE上でかんたんに口座開設が可能です。LINE Payサービスと連携されており銀行口座を登録し、「スマホでかんたん本人確認」を行うことで取引口座を開くことができます。(最短即日取引可能)「LINEpay」を使って簡単に入/出金ができます。また、初心

【2021年】仮想通貨取引所DMM Bitcoinの特徴まとめ!メリット・口コミ
2021年02月10日

【2021年】仮想通貨取引所DMM Bitcoinの特徴まとめ!メリット・口コミ

✅【最短】スマホでスピード本人確認。取引口座を開くまで時間がかかると思っている方々が多いと思いますが、DMM Bitcionは2020年7月15日よりスマホによるスピード本人確認ができるようになりました。オンラインで完結となり、最短即日に取引を開始することができます。✅【信頼】信頼性の高いバックグラウンド。大手企業が運

国内暗号資産取引所の取引手数料・出金手数料の比較
2021年02月05日

国内暗号資産取引所の取引手数料・出金手数料の比較

「初心者の方が、試しに10万円分仮想通貨買ってウォレットに入れてみた。」という場面を想定した場合、どの取引所を使うと手数料が安いのでしょうか。ガンガン取引されている方は、国内だと出来高で手数料が安くなっていくbitflyer一択という答えになるのでしょうが、少額だとどこがいいのか問題になります。一旦、手数料が安い、販売

IDEXがBinanceSmartChain(BSC)版をスタート、初期参加ボーナスも
2021年02月03日

IDEXがBinanceSmartChain(BSC)版をスタート、初期参加ボーナスも

Ethereumベースの分散型取引所(DEX)・IDEXは、BinanceSmartChain(BSC)に対応した取引所を開始しました。BCSはMetamaskやTrust Walletで利用することが出来ますが、Ethereumと比較すると、ガス代が安く、Transactionも早いのが特徴となっています。IDEXは

コイネージが暗号資産交換業から撤退
2021年01月29日

コイネージが暗号資産交換業から撤退

現在の利用者に関しては3月末まで暗号資産の取引、入出金、入出庫が可能とのことですが、詳細は後日発表されるとのことです。コイネージは元々ユナイテッド社が2017年10月16日に設立、2019年にマネーパートナーズグループに譲渡されていました。同時に、マネーパートナーズグループは、同じく当該連結子会社で暗号資産交換業者のマ

bitFlyerがTezos(XTZ)の取り扱いを開始|国内初
2020年12月08日

bitFlyerがTezos(XTZ)の取り扱いを開始|国内初

国内最大級の暗号資産取引所bitFlyerは、本日13時頃ブログやツイッターを通じ、時価総額ランク19位のXTZ(テゾス)の取り扱いを開始することを発表しました。日本暗号資産交換業者に登録されている取引所の中で、テゾス(XTZ)を取り扱うのはbitFlyer社が初めてです。bitFlyerは、テゾスの上場に合わせて、最

マネーパートナーズグループの傘下企業が暗号資産交換業者として正式登録・・2社目
2020年07月07日

マネーパートナーズグループの傘下企業が暗号資産交換業者として正式登録・・2社目

金融庁が7日、マネーパートナーズグループの傘下企業である「コイネージ株式会社」を新たに仮想通貨(暗号資産)交換業者として登録したことがわかった。マネーパートナーズグループは去年の6月14日付で「コイネージ投資株式会社の全ての株式を取得し、当会社の親会社に該当する。今回の暗号資産交換業者登録で、マネーパートナーズグループ

Coincheck「お名前.com」の不具合の影響でユーザーの個人情報が流出か
2020年06月05日

Coincheck「お名前.com」の不具合の影響でユーザーの個人情報が流出か

仮想通貨取引所、Coincheck社は「お名前.com」の不具合の影響で同社のユーザー300名の個人情報が流出された可能性があることを最終発表した。流出した可能性がある情報は、(1)宛先に記載されていたメールアドレス、(2)メールに記載されていた情報で(2)の中には、ユーザーの名前や住所、生年月日、電話番号、IDセルフ

SBI VCトレードのメリット・特徴まとめ
2020年05月29日

SBI VCトレードのメリット・特徴まとめ

40XRPキャンペーン。日本人なら誰もが知っているSBIグループ。そのSBIグループの傘下にある仮想通貨取引所「SBI VCトレード」に新規登録するなら今がお得です!SBI VCトレードは新規口座開設を完了したユーザーを対象に、今だけ人気暗号資産XRP(リップル)をもれなく40XRP(※1,073円相当)プレゼントして

全58件 1-12件目