IDEXがBinanceSmartChain(BSC)版をスタート、初期参加ボーナスも

IDEXがBinanceSmartChain(BSC)版をスタート、初期参加ボーナスも

更新:

Ethereumベースの分散型取引所(DEX)・IDEXは、BinanceSmartChain(BSC)に対応した取引所を開始しました。BCSはMetamaskやTrust Walletで利用することが出来ますが、Ethereumと比較すると、ガス代が安く、Transactionも早いのが特徴となっています。

IDEXは2019年半ばまでは世界最大のDEXでしたが、その後はDefiブームと共にUniswapなどに大きく水をあけられた形になっていました。ここに来て、Ethereum以外のチェーンに活路を求めることになった格好です。

BSCでの取引に掛かるコストは、1件あたりの平均0.10ドルとなってEthereumでは平均手数料は4.5ドルです。BSCベースのDEXは他にTrustSwapやPancakeSwapなどがあります。

IDEX BSCの初期ボーナス

また、IDEXでは2月2日から2月16日までの最初の2週間に、1回以上取引を行った参加者全員で1,000,000IDEXBを山分けするキャンペーンを行っています。IDEXBはIDEXのネイティブトークンです。

このIDEXBはステイクすることで、取引手数料の50%を得ることも出来ます。

IDEX BSCの使い方

Ethereumと同じMetamaskでアクセス出来ますが、切り替えが必要なので、要注意です。

IDEX BSCからアクセスできます。

  1. IDEXにログイン

  2. 左上のロゴから「IDEX BSC」を選択

  3. メタマスクでのRPCの変更

    • Metamaskプラグインからネットワーク変更をクリック
    • 「カスタム」を選択し、以下を
    • Network Name: Binance Smart Chain
    • New RPC URL: https://bsc-dataseed.binance.org
    • Chain ID: 56
    • Symbol: BNB
    • Block Explorer URL: https://bscscan.com
IDEX blogより

※ガス代はBNBで支払う事になるので、BNBが必要です。

※このBNBはERC20では無く、BSCのBNBである必要があるので、Binance bridgeを使うか、BinanceからBNBを引き出す際にBinance Smart Chain BEP20を選択して出金します。

参考: IDEX blog

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。