【ポイ活スマホ術】ポイントサイトをスマホで使いこなす|お小遣い稼ぎ・副業・アプリ

ポイントサイト研究室
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

ポイントサイトはパソコンでやるものだと思い込んでませんか?

ポイントサイトが台頭した10年前からポイ活やってる古参のポイ民は特に、ポイ活はパソコンでやることに慣れているかと思います。

ただ、昨今のスマホ普及に従い、ポイントサイトもスマホユーザーに最適なデザインや機能にシフトしつつあります。

ポイ活はスマホですべし

ポイントサイトは、スマホで活用することに慣れた方が良いです。

それは、ポイ活で稼ぐコツが消費習慣の一部に組み込むことだからです。

例えば、普段ネットショピングでお買い物する時って、自宅でパソコンに向き合って探すというよりも、ふとした時にスマホで検索したり、SNSで見かけた商品をamazonでポチっとしませんか?

そう考えると、どうでしょう。

ポイ活はパソコンでやるよりも、常に携帯しているスマホでサクッと利用できる方が機会を逃さず適しているのです。

一方で、ポイントサイトの中でも良質案件として知られるクレジットカード作成案件など記入項目が多い案件はパソコンの方がやりやすいかもしれません。 それらは月に1回パソコンでまとめてこなすなど切り分けるとより効率化が測れるのではないでしょうか。

スマホ版(アプリ、スマホ専用サイト)にしかない案件がある

ポイントサイトにはアプリインストール案件といって、スマホアプリをダウンロードして条件を満たすとポイントをサクサク稼げる案件があります。あとはログインボーナス。アプリにログインしたり動画広告を視聴するだけでポイントが貰える案件などです。

これらはパソコンサイトでは表示されず、スマホサイトにだけ表示されることが多いです。

ネイティブアプリのポイントサイト

ネイティブアプリとはいわゆるアプリのことです。 AppleStoreやGooglePlayからダウンロードするアプリのことですね。 ネイティブアプリはWEBサイトと違って通知機能があったり動きが滑らかだったりと利点が多いのです。

ネイティブアプリがあるポイントサイト - ポイントタウン - colleee - コインポイン

アプリがなくてもスマホサイトは使いやすい

前章で紹介したポイントサイト以外のサイトも、ちゃんとスマートフォンに最適化されています。

最適化というのは、例えば押しやすいところにボタンがあったりとスマホの形に合わせてサイトデザインが整理されているということです。

例えばこんな感じですね。

例:ハピタス

スマホサイトはホーム画面に追加しよう

ポイントサイトをサクッと開く為には、ホーム画面に追加すると、わざわざブラウザから開く手間がはぶけて非常に便利です。

▼例:モッピー げん玉ワラウECナビハピタスポイントタウンすぐたま、ライフメディア、ポイントインカム、ちょびリッチ

ホーム画面に追加する方法

  1. safariでポイントサイトを開く
  2. 画面下のシェアボタンをタップ
  3. ホーム画面に追加をタップ

最後に

ちょっとした工夫で、ポイ活が効率的になりますので、是非みなさんもお試し下さい。

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント