【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。

  1. 「価格変動」による為替差益

  2. 「スワップ」による金利差益

ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。

二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。

【FXで利益を出す方法1.為替差益を狙おう!】

FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買って高く売ることで差益が得られます。また、投資金額が大きければ大きいほど利益や損害は大きくなるでしょう。

【FXで利益を出す方法2.「スワップ」による金利差益を狙おう!】

FX取引には国家間の基準金利(年間)の差によって発生する「スワップポイント」と呼ばれる数値があります。より高金利の通貨を買って、低金利の通貨を売った場合に、そのポジションを翌営業日に持ち越す(ロールオーバー)ことで自動的に付与される利子概念の収益です。為替差益より、スワップ中心の保守的なFX取引を目指すとしたら、低金利国家の日本円と高金利国家のトルコ、メキシコなどのペアーでポートフォリオを構成するといいでしょう。あんまり欲張らずに複利でうまく運用すればスワップだけでもいいFXトレーダーになれるかも!

FXをオススメする3つの理由

➊レバレッジの魔法!(少ない金額で25倍まで取引できちゃう)

FX(外国為替証拠金取引)とは、名前通り「証拠金(担保)」で行う取引です。預けいれた証拠金でレバレッジをかけ最大25倍まで取引ができるのがFXの大きな特徴といえます!今後、FX取引をしていく上で「レバレッジ」という言葉がよく出てくると思いますので覚えておきましょう!レバレッジは預けた「証拠金」でできた信用を元に実際に取引できる金額を増加させ倍率で表現したものですよ!(レバレッジをかければその分損害も大きくなりますので要注意です。。)例:4万円預け入れ25倍のレバレッジをかけた場合は100万円分の取引ができちゃう。。!

➋ 透明な取引と公平性

お金が集まるところには必ず、悪い人たち(価格を人為的に操作する人)が集ってきますよね。株式、ビットコイン市場と比べば外国為替市場は比較的に公平に動いています。銘柄が少なく、規模が大きいすぎるので特定人物が市場を乱す行為ができないからです。また、先進国の大統領、財務大臣、中央銀行総裁ぐらいの人じゃない限り相場を人為的に動かせる機密情報にはアクセスができないため株式の「インサイダー取引」、ビットコインの「ハッキング、持ち逃げ」などは心配する必要がありません。従って、FX取引は重要な経済指標及び金融政策の発表、影響力のある人物の発言などがない限り、チャート分析通り動く確率が高いです。

➌ 銘柄がとにかくシンプル

2,000種類以上の仮想通貨の銘柄、数万種類以上の株式の銘柄では常に新しい情報が入ってくるし、銘柄選びがとても難しいです。もし、銘柄選びに飽きてしまったとか、怪しい銘柄が存在する仮想通貨市場にはうんざりの方々にはFXを強くオススメします。FX取引で個人投資家は主にドル/円(USD/JPY) 、ユーロ/ドル(EUR/USD)、イギリスポンド/ドル(GBP/USD)のようなメジャー銘柄を2種類から3種類ほどに集中し、取引します。マイナー通貨はスプレッドが高く、情報も手に入らないためこういった選択になるのです。もちろん、海外の情報までリーチできる方々はメキシコのペソ、トルコのリラにてを伸ばす人もいます。マイナー通貨を取引するとしても多くて、20~30種類なので株や暗号資産に比べたらとてもシンプルです!

まとめ

できるだけ易しくFXについて説明して見ましたがいかがだったでしょうか?私は主に仮想通貨を投資していましたがシンプルで相場を人為的に動かせないFX取引に大きな魅力を感じ、FXデビューしました。皆様もFX取引を初めて見ませんか?次の記事ではFX取引所などについても書きたいと思っています!

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント