コイン相場club主催【全国詐欺被害額選手権】エントリー募集!

あべ まきこ
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

仮想通貨やICO、本当にみんな儲けている?

2017年はビットコインブーム!

「億り人」なんて言葉も生まれたくらいに稼いだ人もいて 仮想通貨を持ってさえいれば、みんなホクホク。

そして2018年はICOブーム!

上場前のトークンを安く買って、上場後に高く売って その利益で、みんなホクホク。

・・・とまあ、これだけ聞けば

仮想通貨やICOに関わる人はみんなホクホクしたように聞こえますが

実際には、騙されて損しちゃった人もたくさんいます。

「来週○○コインの値段が急騰するって、知り合いの関係者が言ってた。今のうちに買っておいたほうがいいよ!」

⇒根拠のないガセネタで、結局○○コインは翌週暴落し、それ以来、ずっと含み損を抱えている。

「3ヶ月後に上場が確定している△△っていうICOがあるんだ。上場したら今の値段の100倍以上は堅いって言われているんだけど参加してみない?」

⇒ICO自体がそもそも存在しない。上場ももちろんデマ。話のすべては仕組まれた詐欺だった。気付いたころにはもうトークン購入費は支払い済み、しかも誘ってきた相手とは連絡がつかなくなった。

「○○っていうICO、超・人気で公募はしない予定なんだけど  知り合いから特別に譲ってもらえることになったんだ。良かったら、あなたも買わない?もちろん上場は確定してるし、人気だから絶対値段上がるよ!」

⇒上場したものの、ICOよりも安い値段しかつかず、投資した金額をいまだに回収できていない。

こんな話を良く聞きます。

あなたにも、こういった感じの経験に

心当たりがありませんか?

騙されたり詐欺られたり…でも誰かは得してる!

こういった話は、だいたい

あなたの周りの人から伝わってきます。

あるいは、インターネット上で出会うこともあるでしょう。

美味しいとみせかけて、実は損をするような話。

その話を持ち出してきた人や、その人を誘った人が、あなたの損のぶんまで儲けていることがほとんどです。

そして、あなたからお金を充分にまきあげたら 次は別の誰かを狙いに行きます。 美味しい話に騙される人がいる限り、詐欺師はのうのうと生き続けます。

こんな状態では、被害者は増える一方だし、

ブロックチェーン技術を有効活用できる、将来有望なICOまでも詐欺ICOに引きづられて、つぶれていってしまいます。

この状況を何とかしたい!

そう思って、こんな企画を立ち上げることにしました。

やります!【全国詐欺被害選手権】!!!

概要としては、こんな感じです。

(1) エントリー対象は仮想通貨やICOで、誰かに騙された、あるいは詐欺にあった経験をお持ちの方

となります。

(2) 騙されたり詐欺られたりした時の被害総額を教えてください。

(まだ確定させていない、含み損も含めてOKです)

(3) 被害にあったときのエピソードを簡単に添えてください。

「ここで本来気付けたはずなのに…」といったポイントを含めていただけると、これから仮想通貨はじめよう、という方が学ぶきっかけになるので、助かります。

(4) ツイッターでの投稿にて、エントリーいただきます。

その際、上記

  • (2)被害総額
  • (3)エピソード

と合わせて ハッシュタグ「#仮想通貨詐欺選手権」を記載ください。

※個人情報は不要です。てか書いちゃダメです!

ぜひ、たくさんの方にエントリーいただきたいと思っています。

というのも

これから仮想通貨を買おう、ICOに参加しよう、と考える人が同じような被害に合うことを防ぎたいと考えるからです。

騙されたエピソード、詐欺られたエピソードから学び

被害者をこれ以上作らなければ

騙す側、つまり詐欺師も自然と減っていくはず。

優勝者には、こんな賞品を考えました!

とはいえ、

これでは、エントリーいただく方にメリットがない。

ご自身の辛い思い出、心の傷をえぐるだけで終わってします。

そこで、

コイン相場clubとして、優勝された方に何ができるか

みんなで考えてみました。

考えた結果・・・

優勝者にはこんなプレゼントをお渡しいたします。

被害総額がいちばん多かった方は優勝された記念としまして「COINJINJAサイト内ブログにて、募金を募る記事を書きます!」

騙されたり詐欺にあわれたりして

お財布事情が苦しくなっているかも、と思いますので

募金という形で少しでも応援できるよう、ガッツリ書かせていただきます。

期間はわずか2週間。エントリーは今スグ!!

あんまりダラダラやっても、盛り上がりに欠けるので

期間は、2週間とさせていただきます。

つまり、

2018年7月7日 ~ 7月21日 マデ!

優勝して、募金を受ける権利をぜひゲットしていただきたく

エントリーしそびれることのないよう

なるべく、「今スグに」投稿くださいませ♪

みなさまのご参加を、お待ちしております!!!


著者:あべ まきこ (コイン相場club1期生)

2017年9月に仮想通貨デビューしました。 もともとFXや先物をやっていたこともあり、現物保有と合わせてビットコインFXもやります。 最近はネットビジネス業界の詐欺ICOを良く見かけるので、何だかなぁ・・・と思っています。

Twitter :https://twitter.com/mackey283

Facebook:https://www.facebook.com/makiko.higashi.77

関連記事

  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン
  • 早稲田大学で講義しました!「コイン相場」開発週報 Vol.24

    急に寒くなりましたね。風邪には十分お気をつけください。私は暖房をタイマー設定するの忘れるのが多々あり、喉を痛めております。重複した内容を速報は1つだけ発信するようにニュース内容を解析して自動でフィルターに掛けれるように開発中です。履歴の価格計算の精度の向上を図っています。今まではグローバル価格で計算していましたが各取引所ごとの価格で算出できるよう開発中です。価格の上下が激しい場合に頻繁にアラートが鳴らないように開発中です。毎週金曜の作戦会議です。みんなで意見出し合ってより良いサービスを提供するために議論しています。12月10日に弊社の沼崎が早稲田大学で講義しました。眠そな人がいなくて助かりまし

コメント