彼らの存在に気づくんだ。VC編

ペペカルト
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

皆様、生きていますか?

生きてください。冬を耐えた先に春があります。

さて、今回は仮想通貨界隈で活躍するVC(Venture Capital)の紹介です。

VCって何よ?

スタートアップ(創業して間もない企業)に投資して、将来的に大きなリターンを得ようとする投資会社です。

仮想通貨界隈に絞って言うと、仮想通貨系、ブロックチェーン系のスタートアップに投資する会社だと思ってください。

ICOにも参加してきたりします。

話題にならないけど、Binanceなどにいきなり上場して、大きく値を上げたりするトークンがあったりしますよね?

「話題にならない=ICOのマーケティングをしていない=ICOのマーケティングをする必要がない」とも考えることができますよね。

あ、日本で話題になっていなくても、海外じゃ話題になってたりするのはよくあることです( `ー´)ノ

有望なプロジェクトは、VCからの資金調達により、public sale(誰でも参加できるセール)をする必要がなくなったりします。また、public saleがあったとしても、売りだされるトークンが少ないため、即完売したりもします。

では彼らのポートフォリオを見てみましょう。

ポートフォリオを公開しているVCを選んでみました。

SIGNUM CAPITAL 有名どころが多いですね。有利な価格でトークンを購入して、暴騰時に売るというナイストレードができてたら、かなり儲けてそうw

Chain Capital カテゴリに分けて表示されてますね。見やすいです。

TLDR Capital 少し話題のessentiaが早速入ってますねw

他にもたくさんありますが、見てみたい方は、

ICO drops ここのサイトのHYPEがHIGHのICOはVC率高い気がします。

Quark Chain Binanceに上場してますね。下の方に30社ぐらいのVCのロゴがありますので、 ご参考に。

結局どうすればいいんよ?

はい、インフルエンサーがやたら勧めているICOに参加するより、VCを参考にしたほうが、まだ良いです。もちろん、自分で調べることも忘れずにね(; ・`д・´)

もちろん、VCが投資している=そのICOが成功するではありません ただ、参考にすべき情報ではあります。

それと、VCの中にはポートフォリオを公開しているところもあります。その中で、自分が知らないプロジェクトがあれば、調べて見ると、意外と面白い発見があるかもしれません。


著者:ペペカルト

個別株、投資信託、仮想通貨への投資が趣味。 Pepecash推し。

Twitter :@CultPepe

enter image description here

関連記事

  • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

    ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

    直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.28

    2019年の1月も半分以上経っております。仮想通貨市場全体が下がっておりますが今年もコイン相場アプリはこれまで以上に進化していきますのご期待ください。今月は主に今までの機能を最適化する作業をおこないました。ニュースタブにTOPページが新設されます。今までユーザーは最新情報を得るために多数のページにアクセスする必要がありました。今回、アップデートされるTOPページではよりスピーディーな情報獲得ができます。また、速報スクリーンショットシェア機能が追加され、SNSで共有できるようになります。一般モードと夜間モード両方で目に負担がかからないような色を選別し、調整いたしました。待ち時間を減らすため、ポー

コメント