書評:Amazon「金融・ファイナンス」部門1位『仮想通貨1年生の教科書』

Yu Numazaki
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

仮想通貨の世界に冒険に出る為の地図

先に、結論を書いてしまうと、これが僕が欲しかった入門本です。

『仮想通貨は怪しい』

『仮想通貨はよくわからない』

これは、仮想通貨に触れた事の無い方からよく言われます。

どちらも正解で、実際にネットで検索したり、本を手に取ってみても怪しい情報はたくさんあるし、分かりやすく網羅された媒体も無いんですよね。

現在の状態って、仮想通貨を始めるに当たって、必要十分な情報を手に入れるのが難しい状態であると思います。

率直に言えば、仮想通貨初心者の方が、COIN JINJAのページに来ても、

『え、なにこれ?』

『で、どうすればいいの?』

という状態になるのは間違いないです。

うちだけでじゃなくて、Cointelegraphさん( https://jp.cointelegraph.com/ )のページに行っても。

多分、我々のページってドラクエで言えば、武器屋とか道具屋とかでしか無くて。

どうのつるぎ買っても、目的地が分からなければ、冒険に出れないじゃないですか。

そうゆう意味では本書が仮想通貨業界の地図になると思っています。

億り人ハイパーニートポインの 仮想通貨1年生の教科書

億り人ハイパーニートポインの 仮想通貨1年生の教科書

ある程度網羅された内容

基本的な装備と、落とし穴に気をつけましょう、という点は網羅されています。

著者が書いてなかったサブタイトルを付けるとすれば、『自分の足で仮想通貨の世界を歩けるようにしよう』ですね。

参照:本書の目次

第1章 ニートの僕がビットコイン・仮想通貨を買った理由 ~何故仮想通貨は最強の武器なのか~

第2章 ポイン流・10の黄金ルール ~初心者でもすぐに実践できる魔法のテクニック~

第3章 仮想通貨で資産を増やす最強のトレンド活用術 ~脱初心者のための理論武装~

第4章 暴落、詐欺、GOX。リスクから資産を守る防衛術 ~仮想通貨に潜む3つの罠~

第5章 情報を制する者は仮想通貨を制する 〜ポイン式情報収集術〜

『じゃあ、どの通貨を買えば儲かるんですか?』

というのが初心者の最初の質問になると思うんですが、その答えは、

『この本を読んで、どうやって儲かるかは自分で考えてみて下さい!』

となります。

これが結構難しいポイントなんですが、当然簡単に儲かる話なんてこの世界には無くて。

丁寧に手取り足取り教えてくれる人もいません。

だいたい自分の頭で考えた人間だけがその果実を手に入れるわけなんですが。

甘い果実がコロコロ転がっているのが、(中身は毒かもだけど)仮想通貨の世界で、

そうゆう意味では、もっとも最短距離で、必要最低限のものを学べる本だと思います。

この本を片手に恐る恐る仮想通貨の世界に入っていくのが、一番安全そうな道で、その道は今まで無かったものです。

そうゆう意味で、エポックメイキングと言えるほど、大事な本だと考えています。


著者:Yu Numazaki

Focused on driving growth for CoinJinja.com, a top ICO search engine, and CoinView, the world's best all-in-one cryptocurrency portfolio management app available for iOS and Android.

Twitter :@yu_numazaki

WebSite:CoinView - Best all-in-one cryptocurrency portfolio management app

enter image description here

コインポイン

関連記事

  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・

コメント