【インタビュー】CryptoAndDragonsアンバサダー 小杉一起さん

ヌータ=クリプト
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

今話題の国産ブロックチェーンゲームCryptoAndDragons(通称:クリドラ)のアンバサダー(CryptoAndDragonsの外の人)であり俳優としても活躍される

小杉一起さん

(Twitter :Kazuki Kosugi(@iti0814

にインタビューさせていただきました。

enter image description here

CryptoAndDragons(クリプトアンドドラゴンズ)とは

モンスターを収集、育成して軍団を作り、他のプレイヤーとダンジョンを奪い合うゲーム。

収集、育成したモンスターはイーサリアムで売買が可能で、支配したダンジョンも、モンスターの収集、育成に有利な施設となります。

ゲームの成果によって、独自のDTTトークン、ダンジョントークンも発行されるためトークンを使ってダンジョンを支配していき他のプレイヤーから収益を得ることも可能です。

CryptoAndDragons(クリプトアンドドラゴンズ)公式サイト

Q1.直近のイベントとしてユニークモンスターのオークションが終わりましたが、 落札価格を見て小杉さんはどう思われますか?

初期オークションの遺伝値の上昇率を見ると、運営としては予想より上がらなかったのかなと思います。

しかしオークションが終わり7体のモンスターを見ると、落札金額に圧倒的な差はありませんでした。 多くの方が参加してくださっていたので、一人の期待だけで高額にはね上がったわけではなく、沢山の方が期待してくれている事が分かり良かったのでは?と思います。

正直、運営公式オークションの落札価格よりも、マーケットが開設されてからどう価格が変わっていくのかが一番楽しみです。

Q2.クリドラのデザインを最初に見た時の印象は?

デザインとしては、数世代前のゲームのキャラクターを思い出し懐かしくなりました。

個人的に漫画やイラストなどが大好きなのでdAppGameの特徴を生かし、アマチュアからプロまで色々なイラストレーターさんの描いたドットモンスターを出して、ゲームを通しアートの発展へも貢献していけたら良いのではと思います。

Q3.クリドラ以外ではまっていることは?また、その中でクリドラ広報にいかせそうなことは?

漫画やアニメが大好きなので、クリドラの漫画やアニメ、ストーリー小説などが今後できればいいなと思います!

仮想通貨やDAppの界隈からクリドラを知ってくださるだけでは無く、 『ゲーム小説が面白くて調べたら本家のゲームがあった! …ダップゲームって何?...ちょっと調べてみよー』 という感じでクリドラだけで無くDappゲームに全体に関心を持ってくださる方が増えることも期待したいですw

Q4.クリドラがインスピレーションを得た(もしくはクリドラを作るきっかけになった)ゲームなどありますか?

どのゲームというよりは昔のファミコン世代のゲームから最新のソーシャルゲームの良い所と仮想通貨としての特徴と融合させたゲームを作っていると思います。

コアデベロッパーはTRPGや一昔前のネットゲームなども好きだそうです。

Q5.他のDAPPSを見ていると配合機能など実装しているものもありますがクリドラで実装される噂はありますか?

噂では、よく聞いていますw

Q6.クリドラに今後加えていきたい機能は?

クリドラだけではないのですが、仮想通貨を知らない人でも参加しやすくなる機能があればいいかと思います!

Q7.プレセール参加者とまだ参加していない方に一言づつお願いします。

プレセールに参加していない方、少しでも面白そうと思っていただければ手を出していただけると嬉しいです。

DAppゲームはお金を稼ぐ為だけにやることもできますが、やはり楽しむことも大事だと僕は思います。

クリドラは二つを両立させられるゲームを目指します。

プレセールに参加していただいた方、ご参加ありがとうございます。 ユーザーの声を多く取り入れ、クリドラから始まり、進化し続けるゲーム・自分のモンスターとキャラクターとずーっと使えるゲームを作っていきます。

今後ともクリドラをよろしくお願いいたします。

5/31に最終のユニークモンスターオークションが終わったお忙しいタイミングの中クリドラの発展のためならと快諾いただきご協力いただいた小杉一起さんこの場をお借りして今一度お礼申し上げます。

ありがとうございました!今後もクリドラの発展も小杉さんのご活躍も期待しております!


著者:ヌータ=クリプト

A●ISで仮想通貨ニュース記事を書き不思議の国に迷い込んでいたところCOINJINJAに拾っていただきました笑

最近はDAPPS(ブロックチェーンゲーム)に興味津々スマホゲームで課金したことない額を課金中。

みなさまにCOINJINJAだからこそ読める楽しくためになる記事をお届けしていきます。

Twitter :ヌータ=クリプト伯@dApps、仮想通貨ニュース(@nuutacrypto)

WebSite:さくさくコイン~さくっと読める仮想通貨入門サイト~

enter image description here

関連記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • Varanidaは広告詐欺に対する解決ですか?

    より多くの広告主や出版社がデジタル広告の危機を解決するための技術の向上を目指し、オンラインプライバシーを懸念するユーザーが増えるにつれて、特に日本ではこの業界を混乱させる透明で倫理的な広告ネットワークに対する需要が高まっています。Japanbuzz.infoによると、80億ドル以上の投資を受けて、日本はインターネット広告の支出で世界第4位にランクされ、日本で第2位の広告市場となった。このような大規模な広告市場では、個人情報の保護に関する日本の法律が可決されたプライバシー問題が多くあります。この行動はGDPRと同様に機能した「国家及び地方公共団体等の責任の明確化を基本方針の制定、政府の基本方針の

コメント