すべて
    公開前
    進行中
    完了
    リセット Casino

    STO/ICOプロジェクト 0件ヒット

    検索条件
    並び替え

    プロジェクトが見つかりませんでした。
    条件を変更してもう一度お試しください。

    • 1

    新着記事

    • 韓国、地上波でプラストークン報道・・全国で200名が訴え、韓国警察も本格的な捜査に乗り出す

      16日、韓国の地上波放送局MBC(jeonju地方)で仮想通貨を利用した詐欺に関する被害が紹介された。放送内容には、日本でも多くの被害者を生みだした「プラストークン」が重点的に取り上げられた。韓国でプラストークンはサムスンテクノロジーが開発したと広報していたが、MBCがサムスン側に直接連絡した結果、これは嘘というのが判明した。また、今年の始めに韓国で開かれたブロックチェーン関連のフォーラムで韓国の地方知事(Ganwon地方)とプラストークンの代表(レオ氏)がミーティングを行ったと主張していたが、これも誇大広告だったということが分かった。Ganwon地方の関係者によると、公式的に呼んでいないし悪
    • ロシア規制当局、Cointelegraphへのアクセスをブロックか

      仮想通貨メディアCointelegraphの報道によると、ロシア通信規制当局(Roskomnadzor)は16日、ロシアの広い地域でCointelegraphにアクセスできないようにブロックした。Cointelegraphは2017年から、ブラックリストに入っていたが、技術的なブロック措置になったのは今回が初めてだ。ロシアで反検閲目的のブラウザーを開発する専門家はなぜ、最近になってcointelegraphがターゲットになったのか理由ははっきりと分からないと述べた。2015年、ロシアの通信規制当局はbitcoin.orgを含む7つの仮想通貨関連サイトをブロックしている。※でより多くの情報が受
    • ドイツ人の73%「Libraの使用は考えていない」

      ドイツ現地メディアが16歳以上のドイツ人2,000名を対象にアンケートをとった結果、27%だけがFacebookの仮想通貨「Libra」を決済手段として検討していることが分かった。つまり、4分の3がLibraを使う計画がないという結果だ。検討しない理由としては1.Facebookは信頼できない(42%)、2.法定通貨だけを信頼する(31%)などが挙げられた。アンケートに参加した35歳以上の人はLibraを否定的に思う人が多く、特に55歳以上の85%はLibraは何もできないと思っている人が多かった。一方でドイツの財務大臣は9月にLibraのようなステーブルコインを受け入れられないと述べ、今月に