今年やり残したことは、コミケに行けば見つかるかもしれない

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

今年やり残したことは、コミケに行けば見つかるかもしれない

かどうかは、分かりませんが、一度はあの熱気を体感してみたいという方は多いのではないでしょうか。

コイン相場ユーザーの皆さんにとって今回のコミケが良いきっかけになるかもしれません。

↓言わずもがなですが、一応コミックマーケットとは

オタクの祭典として知られる国内最大級のイベント。通称コミケ。毎回50万人以上が駆けつけ、経済効果は180億円だとか。第95回が2018年12月29日から12月31日に東京ビッグサイトで開催される。

【朗報】コミケでコイン相場ウォレット使えます!

一部のサークルにてコイン相場ウォレットで仮想通貨決済ができます。賛同いただきましたサークルの皆様ありがとうございます!

↓コイン相場ウォレットとは

スマホアプリ「コイン相場」に内臓されている仮想通貨の決済機能。決済手数料無料かつ高速送金であることから店舗決済と相性が良いことが特徴。ビットコイン以外にも10種類以上の通貨に対応している。

参考:コイン相場ダウンロード

参考:ウォレット作成方法

え?聞いてないよって方はコチラより応募下さい。

▶︎コミケ95に参加されるサークルの皆様へ

当日はこのPOPに注目!

コイン相場ウォレトに対応いただいたサークル様にこちらのPOPを提示いただいています。

コイン相場ウォレット対応サークル様

1日目(12/29_土)

VIS (twitter

場所 :西地区ヨ31b

対応通貨:BTC

2日目(12/30_日)

Noah's Ark (twitter

場所:東地区ヌ05b

対応通貨:BTC , ETH , XEM

V☆S美術局 (twitter

場所:東地区ハ32a

対応通貨:ETH (ERC20) / BTC / BCH / XRP / EOS / XEM/ LTC / ETC / DASH / DOGE / ZEC

3日目(12/31_月)

Twinkle Planet (twitter

場所:西地区く23b

対応通貨:ETH (ERC20) / BTC / BCH / XRP / EOS / XEM/ LTC / ETC / DASH / DOGE / ZEC

ごっくん飲酒党 (twitter

場所:東地区リ32a

対応通貨:BTC

Citrus sugar (twitter

場所:東地区H43a

対応通貨:BTC

会場MAP(コミケWEBカタログ)

決済方法

ウォレット決済方法 (30秒で決済方法をマスターできます)

【お願い】決済をするユーザー様へ

コミケ当日は非常に混み合いますので、スムーズに決済できるよう、下記のご協力お願いいたします。

  • 事前に決済方法の確認
  • 列に並んでいる間にアプリをスタンバイ
  • レート換算(アプリ>ピックアップ)にて価格の確認
  • 売り子さんにはっきりと伝える(コイン相場でビットコインで支払います!)
  • 決済時に売り子さんにトランザクション画面を見せる。

最後に

2018年は仮想通貨の価格の暴落など、一見バッドニュースも多かったですが、一方で着々とブロックチェーンの技術革新が進んでいると感じています。 コイン相場も決済という切り口で社会実装に貢献したいと考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

コインポイン

関連記事

  • ビットコインが安定収入になるアフィ知っていますか?:コインポインのご紹介

    マジ怪しいですよね、このタイトル。というか、一旦こうゆう話は怪しんで下さいね!!(仮想通貨とかあまり知らない方は特に!!)率直に言って、仮想通貨で儲けようなんて話はほぼ詐欺なので、投資とか、変な宣伝手伝っちゃうとかはとても慎重にやった方がいいです。で、今回はこれしかタイトル無かったので、あれなんですが、一応大丈夫な話です。し、詐欺スキームでも無いし、ピュアなアフィリエイト、しかもポイントサイトのスキームなので安心して下さい。今回のコインポインは、です。運営元は、仮想通貨アプリの「コイン相場」です。(正確に言えば、株式会社COINJINJAです。)ユーザーは、Moppyやハピタスといった他の
  • ブロックチェーン版、インスタグラムPIBBLE(ピブル)がα版をリリース

    韓国発のブロックチェーンプロジェクトPIBBLEが6か月間のクローズテストを終え、最近α版をプレイストアとアップストアに公開した。PIBBLEはインスタグラムに似ているがSNS活動をするすべてのユーザーは報酬として使えるポイントがもらえる。暗号資産のウォレット機能を利用できる人であればだれもがこのポイントをPIB(暗号資産)に交換し、世界どこでも利用できるのが大きなメリットである。特に、PIBBLEはインスタグラムにはない写真コマース機能を持っており、誰もが自分が持っている写真を販売用としてアップロードできる。ピブルチームは最近の“スマホのカメラ”について機能が高度化されているため、写真作家で
  • 法改正を理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.2

    2019年5月31日に資金決済法、金融金融商品取引法の改正が国会で成立し、「仮想通貨」が「暗号資産」に改称されたことは知っている人も多いでしょう。一方で、「それで何が変わるの?」「どんな情報を追いかけていけばいいの?」についてはイマイチ自信が持てない方もいると思うので、今回はこの辺りをまとめて行こうと思います。関連記事:大まかな点についてよくまとまっているのは、以下の2つの記事です。仮想通貨Watchアンダーソン・毛利・友常法律事務所後者はやや長く感じられるかもしれませんが、一番ポイントが整理させているものです。最前線の動きについては、Twitter()での書き起こしもかなり有能なので

コメント