【重要】ビットコインゴールドが重大な警告を発表

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

ウォレットから盗難発生

2017年11月13日に正式にスタートしたビットコインゴールドですが10日足らずで事件発生です。

公式サイトのトップ画面でもCRITICAL WARNING(重大な警告)とデカく載ってます。

やたら赤字で注意喚起してます

CRITICAL WARNINGをクリックしてページへ飛ぶと文章が見れます。 赤でめっちゃ強調してます。

「CRITICAL WARNINGボタン」の上の文章は

「2017年11月21日9:39〜2017年11月25日22:30の間にWindows Walletインストーラーからダウンロードしてない人は無視してください」というそうです。

ダウンロードしたユーザーからしたら嫌な予感しかしません(^_^;)





拙い英語力で読み解いていきます。

要点は

  • 約5日間に渡り、Windows Walletインストーラーのリンクから怪しいファイルを提供していた
  • その期間にダウンロードした人は使用しないでください
  • ダウンロードした場合はファイルを削除してパソコンのウイルスチェックをしてください
  • そのパソコンでアクセスできるウォレットにも危険が及んでいるので新しいウォレットに移してください
  • 無責任すぎるだろ!!

    補償内容とかは書いてありませんでした。

    投資は自己責任ってやつですかね〜。

    会社側の声明

    こんなことも書いてます。

    「弊社はこの行動には悪意があり、ユーザー情報を引き出すためことを目的としていると想定して対処する」

    「このファイルはウイルス対策ソフトが反応しませんが安全であると保証できません」

    おはや責任逃れとしか思えないのですが。

    こういう不誠実な輩には誠実な日馬富士にビール瓶で殴って欲しいです。

    気になる方は公式サイトへGO

    速報とか言いつつ少し遅くなりましたが公式サイト再掲しますので気になる方はチェックしてください。

    ビットコインゴールド公式サイト

    関連記事

    • 仮想通貨でお小遣い稼ぎをする3つの方法【2019年版】

      仮想通貨投資はオワコン、と言われ始めてはや何ヶ月・・・という感もありますが、ちょっと投資は置いておいて、仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法ってどうなんだろうというお話です。ご存知のように仮想通貨市場は一時期のような盛り上がりは無く、「今からお金を入れるのはどうなの!?」と思うような状況です。なので、一旦ここでは、、お金を掛けずに仮想通貨でお小遣い稼ぎをする方法を考えていきます。少しづつですが、サービスを利用するだけで仮想通貨が貰えるものが出てきています。日本ではというブログサービスが一番有名ですね。ブログ記事を書いたり、いいねを押す事で、 ALIS という仮想通貨が貰えます。世界的にも有名な
    • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

      ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう
    • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

      かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した

    コメント