【重要】ビットコインゴールドが重大な警告を発表

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

ウォレットから盗難発生

2017年11月13日に正式にスタートしたビットコインゴールドですが10日足らずで事件発生です。

公式サイトのトップ画面でもCRITICAL WARNING(重大な警告)とデカく載ってます。

やたら赤字で注意喚起してます

CRITICAL WARNINGをクリックしてページへ飛ぶと文章が見れます。 赤でめっちゃ強調してます。

「CRITICAL WARNINGボタン」の上の文章は

「2017年11月21日9:39〜2017年11月25日22:30の間にWindows Walletインストーラーからダウンロードしてない人は無視してください」というそうです。

ダウンロードしたユーザーからしたら嫌な予感しかしません(^_^;)





拙い英語力で読み解いていきます。

要点は

  • 約5日間に渡り、Windows Walletインストーラーのリンクから怪しいファイルを提供していた
  • その期間にダウンロードした人は使用しないでください
  • ダウンロードした場合はファイルを削除してパソコンのウイルスチェックをしてください
  • そのパソコンでアクセスできるウォレットにも危険が及んでいるので新しいウォレットに移してください
  • 無責任すぎるだろ!!

    補償内容とかは書いてありませんでした。

    投資は自己責任ってやつですかね〜。

    会社側の声明

    こんなことも書いてます。

    「弊社はこの行動には悪意があり、ユーザー情報を引き出すためことを目的としていると想定して対処する」

    「このファイルはウイルス対策ソフトが反応しませんが安全であると保証できません」

    おはや責任逃れとしか思えないのですが。

    こういう不誠実な輩には誠実な日馬富士にビール瓶で殴って欲しいです。

    気になる方は公式サイトへGO

    速報とか言いつつ少し遅くなりましたが公式サイト再掲しますので気になる方はチェックしてください。

    ビットコインゴールド公式サイト

    関連記事

    • ICOに日本一詳しいCOIN JINJA (コイン神社) がプレオープン!

      初めまして、です。数ヶ月の間システムの開発やICO情報翻訳等の準備を進めてきましたが、やっと今週からプレオープンする事が出来ました。まだまだ足りない所ばかりですが、正式リリースに向かってブラッシュアップしていきます!乞うご期待ください!合わせて、仮想通貨アプリ「」もリリースしています。宜しくお願い致します!
    • スタッフが駐在する仮想通貨取引所coinoneを韓国で開設!仮想通貨大国を目指せるか!?

      韓国3番目に大きいビットコイン取引所coinoneは、本日リアルの取引所を開設した。韓国初の仮想通貨OTC販売になる。当面販売する暗号通貨は、ビットコイン(BTC)以外、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)とQTUMの6種類。取引所となる複合施設には、市場情報を展示する大型モニターやATMが用意され、スタッフによる顧客相談も対応。現在に業界別のICO(トークンのクラウドセール)プロジェクト、合計464件を公開している。
    • Blackmoon投資ファンドのトークン化プラットフォームが仮想通貨はさらなる盛り上がりを見せる

      トークンファンドで現実の世界と暗号経済の両方に投資機会を提供するために世界最高のフレームワークを作成することを目指しています。 3日目 ~ 7日目 1 BMC = 1.05 USD実世界と仮想通貨経済の両方で投資機会を提供するため、世界最高峰のトークン化された資金の枠組みを作り、維持することを目指しています。これは認可機関に柔軟性をもたらし、仮想通貨投資に対する蓄積された財務知識を活かします。地方分権化、透明性、取引可能性、コスト効率など、クリプト世界全体の利益を維持しながら、収入源の多様化を行います。投資ファンドの法的に準拠した構造は、当社の法律顧問によって審査され承認されます。規制リスク

    コメント