ポートフォリオを追加する方法が分かりません - 仮想通貨アプリ「コイン相場」

ポートフォリオを追加する方法が分かりません - 仮想通貨アプリ「コイン相場」

更新:

ポートフォリオとは?

コイン相場のポートフォリオでは複数取引所のAPI複数のウォレットが連携でき、合算された資産の変動がリアルタイムで確認できます。API連携に対応していない取引所の場合は手動入力で資産の追加ができます。様々な取引所やウォレットに資産がある方々は連携しておくと資産の管理が楽になります。この記事ではコイン相場アプリのポートフォリオで「1.API連携方法、2.手動入力方法、3.ウォレット追加方法」を詳しく解説します。

ポートフォリオを追加する方法3つ

1.API連携

STEP.1

ポートフォリオで取引所のデーターを同期させるためにはAPI連携が必要です。APIを連携するためにはまず、ポートフォリオタブで「データーを追加」ボタンを押してください。ボタンを押した後は、APIを連携をクリックし、対応取引所の中で追加したい取引所を選択してください。

STEP.2

APIを連携するために必要なAPIキー、シークレットキーを入力してください。これらの発行方法が分からない場合は連携ボタンの左下にある「API連携ガイダンス」をご確認ください。

2.手動入力

STEP.1

API連携ができない取引所にある資産は、手動入力でポートフォリオに追加できます。以下の手順で行ってください。

手動入力完了

ポートフォリオに正しく手動入力されたら以下のように資産がリアルタイムでが確認できます。

3.ウォレット追加

STEP.1

ポートフォリオにウォレットを追加するためには、まず「APIを連携」というタブにアクセスする必要があります。APIを連携にアクセスすると対応ウォレットのリストが表示されますので、追加したい資産を選択してください。

STEP.2

ウォレットを選択するとアドレス入力欄とユーザー様が任意で設定できるラベル入力欄が表示されますので、それらを入力してください。入力した後、連携ボタンを押すとウォレットに入っている資産が確認できます。

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。
  1. トップ
  2. ブログ
  3. ポートフォリオを追加する方法が分かりません - 仮想通貨アプリ「コイン相場」

こちらもおすすめ