【11月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.20

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

すっかり肌寒くなり、秋もめっきり深まってまいりましたね。 年末が近づき、世の中的にも何だか慌ただしい雰囲気になって参りました。

そんな中、コイン相場の開発陣も黙々と開発しております。 因みに新しいバージョンをリリースしたのはお気づきになりましたか?このバージョンでは読み込み速度が改善されて、動作が滑らかになりましたので是非お試し下さい!

アプリ

通貨詳細にて、ポジションと取引履歴を表示することで、一目で資産状況を確認することが可能になります。 (※現在開発中。次回のバージョンアップにてリリース予定)

  • 夜間モードのUIをより細かに設定できるようになります。(開発中)

  • システム改善しページの読み込み速度が大幅に向上しました。

dApps

dAppの開発者管理画面をリリースしました。開発者は管理画面で新規dAppを登録することができます。

URL:https://en.coinjinja.com/coinview-sdk

コインポイン

関連記事

  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・

コメント