Upline - ネットワークマーケティングのためのブロックチェーンソフトウェア

Uplineは、ネットワークマーケティングのための単純化された複製可能なソリューションで、年間売上高は2000億ドルの業界です。 1億人を超える人々が参加し、毎月100万人の新規参加者が参加していますが、95%が希望した結果を達成していません。 Uplineは、ネットワーク販売のすべての作業プロセスを1つのオンラインツールにまとめ、エコシステムを作成しています。 UplineはNM企業とネットワークマーケティング担当者のニーズを満たし、両者が今日の相互に関連し合う世界で成功することを可能にします。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
UPL
最低目標
300,000 EUR
最高目標
14,000,000 EUR
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
18,000,000
公式サイトへ Owner of Upline?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, Fiat
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Stage 1 - 50%
  • Stage 2 - 35 %
  • Stage 3 - 25-0%

概要

なぜUplineを選ぶのか

  • 作業工程の簡素化。
  • 複製を増やす。
  • 拒絶の恐れを減らす。
  • 情報伝達の信憑性、品質、スピードを向上させる。
  • 販売プロセスの概要と統計をもつ。
  • SMSとGoogleカレンダーを介して行動を起こすように通知される。

チーム すべてを見る

Mihail Polonski
Mihail Polonski
STRATEGIST / CO-FOUNDER
Jaan Rammul
Jaan Rammul
CEO
Katrin Jakimets
Katrin Jakimets
PROJECT MANAGER
Sten Uuesoo
Sten Uuesoo
COO
Oliver Solntsev
Oliver Solntsev
CREATIVE MANAGER / CO-FOUNDER
Erki Pähklamägi
Erki Pähklamägi
PRODUCT VISIONARY

人気STO/ICO記事

  • EMJAC:ブロックチェーン活用した「次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー」

    産業廃棄物の管理は世界中で重要な問題となっており、「不要になった製品の処理をどのように行うか」については現在も様々な議論が行われています。この記事では、ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用して「廃タイヤ」を「環境に優しいクリーンな再生可能エネルギー」へと変換する、次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー「EMJAC(EMJ)」を紹介します。世界は増え続けるゴミの山に埋もれており、それらのゴミは人間と動物の両方に「健康面・環境面」で多くの危険をもたらしています。廃棄物の蓄積が進むにつれて、町や都市は"ゴミ捨て場"へと変わってきており、毎年20億個以上のタイヤが生産されていますが、その中でリ
  • リップル、Coinbaseとのパートナーシップ締結説が拡散・・XRP上昇原因

    海外の仮想通貨メディアによると、米国の仮想通貨取引所Coinbaseとリップルがパートナーシップを締結したかもしれないという噂が拡散されている。リップルの機関市場の責任者「Breanne Madigan」が最近、フランスのパリで開かれたOECDグロバールブロックチェーン政策フォーラムでCoinbaseについて直接的なコメントをしたのが原因だ。同責任者はフォーラムで「我々はマネーグラムとパートナーシップを締結した。米国に住んでいる人がメキシコに送金したい場合は米国のCoinbaseのような取引所でドルがXRPに交換され、国境を超えBitsoのようなメキシコの現地取引所に送金される。その次にBit
  • 全米第三位の銀行ウェルズ・ファーゴが2020年ステーブルコイン発行予定

    17日、BITCOINISTの報道によると、全米第三位の銀行であるウェルズ・ファーゴが新しい送金プラットフォームに仮想通貨で用いられるDLT(Distributed Ledger Techonology:分散型台帳技術)を基盤に決済ネットワークを作っていく事を明らかにした。決済は「Wells Fargo Digital Cash」と呼ばれる専用のプラットフォームと仮想通貨で行われる。この仮想通貨は米ドルの価値と連動させたステーブルコインでまずは銀行の内部決算で使われる予定だ。同銀行の革新事業部、責任者のLisa Frazierは「分散型台帳技術の利用事例が増加していくにつれて、我々もこの技術を