HackFund - ブロックチェーン上の流動性あるベンチャーファンド

HACKファンドは、ハッカー/ファウンダ(H / F)によって作られたベンチャーファンドであり、ブロックチェーン技術を使用して投資家に流動性を提供します。 トークンの販売中に調達された資金は、世界規模のトップテクノロジー企業に投資されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
HACK
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of HackFund?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

HACK基金は、ブロックチェーン技術を利用して投資家に流動性を提供するHackers / Founders(H / F)が創設したベンチャーファンドです。トークンの販売中に調達された資金は、世界規模のトップテクノロジー企業に投資されます。

H / FがHACK Fundを創設する前は、テクノロジーと新興企業のための情熱を共有した小さなグループの創業者として始まりました。コミュニティは、創始者が互いにつながり、学び、成長し、協力するための重要な場所となりました。今日、H / Fコミュニティは、シリコンバレーの一員から48カ国のおよそ30万人に成長しました。

H / FはH / Fの広範なネットワークを活用した初期段階の企業向けの成長プログラムであるCo-opを立ち上げました。 Co-opは株と引き換えに接続、サポート、およびサービスを提供し、新興企業はグローバルに拡大することができます。 H / Fの共同体のルーツの精神で、創業者は文字通りお互いの仲間からそれぞれの資本を受け取るので、お互いの成功に関係があります。

H / Fは、Co-opポートフォリオスタートアップの株式を使用して4つのファンドを作成し、投資家に売却しました。ファンド1〜4は5年間IRR 30%を実行し、FacebookやCiscoなどの企業には7つの出口を備えています。

HACK Fundは、H / Fのスタートアップファンドの成功記録をイーサリアムブロックチェーンのパワーと組み合わせたものです。その結果、世界中にベンチャー投資が民主化されています。投資家は流動性を持っています。なぜなら、彼らはいつでもオンラインで取引をして資金トークンを売買する自由があるからです。ブロックチェーンを使用するとボーダーが消去されるため、より多くの新興企業が資金を調達し、独自のトークンセールを終了することができます。

チーム すべてを見る

Jonathan Nelson
Jonathan Nelson
Managing Director HACK Fund | CEO H/F
Laura Nelson
Laura Nelson
Managing Partner HACK Fund | CIO H/F
Mak Gutiérrez
Mak Gutiérrez
Partner, HACK Fund | Director, H/F Mexico
Torrance Carroll
Torrance Carroll
Partner, HACK Fund | COO H/F
Connor McGill
Connor McGill
Partner, HACK Fund | Director, Finance H/F
David Lee
David Lee
VP, H/F China

人気STO/ICO記事

  • 韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント、独自のブロックチェーンプラットフォームを開発か

    韓国現地メディアによると、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント(BoA、東方神起、少女時代などを生みだした芸能事務所)が昨日、韓国で開かれた「Upbit開発者カンファレンス」で独自のブロックチェーンプラットフォームをリリースする計画があることを発表した。SMエンターテインメントはブロックチェーンが「仮想の世界」と「実物の世界」をつなぐいい道具として役割を果たすことができると判断した説明した。また、アーティストとファンがウィンウィン(win-win)できるモデルを作るために最善を尽くすと述べた。SMエンターテインメントの関係者は「ブロックチェーン事業を一緒にやっていく協力会社と話を進めて
  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調