LTO Network - 分散ワークフローのためのハイブリッドブロックチェーン

LTO Networkは、信頼性必要ないプロセスを使用することで、B2Bが同等の基盤でコラボレーションできるようにするブロックチェーンプラットフォームです。本質的にあらゆるビジネスプロセス(BPM)または法的契約は、Live Contracts(拡張確定有限状態マシン)によって自動化できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
LTO
最高目標
5,200,000 USD
初回価格
0.0300 USD
トークン供給数
210,000,000
公式サイトへ Owner of LTO Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプNative
参加可能通貨ETH
供給率42%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブロックチェーンテクノロジを使用することで、LTO Networkは組織がB2Bワークフローを分散的に実行することを可能にします。

実社会と同様に、当事者が合意を締結するとき、この合意の実行は正しい方法で行われる必要があります。 LTO Networkは、Live Contractsと呼ばれる分散ワークフローを使用してこれらの手順を自動化します。 Live Contractsには、実行が必要な行動に関する人間とシステムの両方の指示が含まれています。 Live Contractに関与するすべての関係者は、お互いの行動を検証し、データ送信を保護します。

LTOネットワークは誇大宣伝バブルを破裂させ、次のレベルのプロセス効率を引き出す。

チーム すべてを見る

Rick Schmitz
Rick Schmitz
CEO
Arnold Daniels
Arnold Daniels
Lead Architect
Martijn Migchelsen
Martijn Migchelsen
CFO & COO
Sven Stam
Sven Stam
CTO
Martijn Broersma
Martijn Broersma
VP Operations
Ivan Golovko
Ivan Golovko
Strategy & Investor Relations

人気STO/ICO記事

  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • 韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント、独自のブロックチェーンプラットフォームを開発か

    韓国現地メディアによると、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント(BoA、東方神起、少女時代などを生みだした芸能事務所)が昨日、韓国で開かれた「Upbit開発者カンファレンス」で独自のブロックチェーンプラットフォームをリリースする計画があることを発表した。SMエンターテインメントはブロックチェーンが「仮想の世界」と「実物の世界」をつなぐいい道具として役割を果たすことができると判断した説明した。また、アーティストとファンがウィンウィン(win-win)できるモデルを作るために最善を尽くすと述べた。SMエンターテインメントの関係者は「ブロックチェーン事業を一緒にやっていく協力会社と話を進めて
  • BitMEXのBTC/USDペアー名称変更について

    いつもコイン相場をご利用いただき、誠にありがとうございます。最近、コイン相場アプリ内でBitMEXのチャートが表示されないというお問合せがたくさん届いています。既存のBitMEX取引所にあるBTC/USDペアーはアップデート後、XBT/USDに変更されましたので、BTC/USDペアーを登録していたユーザー様は「XBT/USD」ペアーを再度登録をお願いいたします。また、以下のスクリーンショットを見ると分かりますが、現在XBT/USDの表示にUSDが重複されている状況です。この部分は、正しく修正して参りますので、ひとまずXBTUSD/USDでご利用をお願いいたします。もともと、アプリ内でBitME