GoWithMi - ブロックチェーン上で世界をマッピング

世界初の完全分散型ロケーションベースサービスインフラストラクチャは、実在する経済アプリケーションに力を与えるためにブロックチェーンの最後の主要コンポーネントを補完します。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
GMAT
初回価格
0.0060 USD
トークン供給数
2,980,000,000
公式サイトへ Owner of GoWithMi?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

GoWithMiは、世界初の完全分散型ロケーションベースサービス(DLBS)インフラストラクチャを構築しています。データ、コンピューティング、個人端末から商業生態学までの大規模な商取引のための完全に信頼された地理空間価値交換サービスを提供し、価値の流れを多次元、より安全かつ賢明にし、実体経済に力を与えるためのブロックチェーンの最後の重要な要素を補完する応用。

GoWithMiの地理空間コンセンサスエコロジカルネットワークは、地理空間コンセンサスデータ作成、空間コンピューティングパワーネットワーク、自己組織化地理空間アセットノード、およびビジネスアプリケーション共有サポートプラットフォームで構成されています。参加意欲を高め、すべての人に利益をもたらすためのアルゴリズムコンセンサスに基づく統合DLBS、スーパーオラクル、およびコンセンサスマッププラットフォーム。クロスチェーンプラットフォームはすべてのブロックチェーンプラットフォームをサポート、ロケーションベースのサービスを検索するすべてのアプリケーションのワンストップサポートはオフラインビジネスを可能にするプログラマブルビジネスの新時代に飛躍するために、そしてチェーンとアウトチェーンチューリングの完全な自己循環ビジネスエコロジーに躍り込みます。

チーム すべてを見る

Oliver
Oliver
Founder & CEO
Simon
Simon
Co-founder & CTO
Marina Wei
Marina Wei
Founding Partner & CMO
Yolanda
Yolanda
Founding Partner & CPO
Iwan SP
Iwan SP
Founding Partner & COO in Indonesia
Jeff Flowers
Jeff Flowers
Blockchain Advisor

人気ICO記事

  • 早稲田大学で講義しました!「コイン相場」開発週報 Vol.24

    急に寒くなりましたね。風邪には十分お気をつけください。私は暖房をタイマー設定するの忘れるのが多々あり、喉を痛めております。重複した内容を速報は1つだけ発信するようにニュース内容を解析して自動でフィルターに掛けれるように開発中です。履歴の価格計算の精度の向上を図っています。今まではグローバル価格で計算していましたが各取引所ごとの価格で算出できるよう開発中です。価格の上下が激しい場合に頻繁にアラートが鳴らないように開発中です。毎週金曜の作戦会議です。みんなで意見出し合ってより良いサービスを提供するために議論しています。12月10日に弊社の沼崎が早稲田大学で講義しました。眠そな人がいなくて助かりまし
  • CHAIN PLUS+が韓国でブロックチェーンサミットを開催

    ![](https://www.coinjinja.com//files/upload/blog/201811/chainus/3-min.jpg)人口5,000万人を抱える韓国は、ブロックチェーンと仮想通貨分野で世界で最も活発な市場の1つです。仮想通貨の全国的な盛り上がりから、さまざまな韓国のトップ企業はブロックチェーン市場を加速化させようとしています。韓国で最も人気のあるSNSを運営しているカカオトークグループがUpbitに投資し、カカオブロックチェーンラボを設立しました。日本でもよく知られているゲーム業界の大手Nexonは仮想通貨取引所をKorbitを買収しました。また、Samsungは
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン