GoRecruit - ブロックチェーンに基づくHR人工知能

GoRecruitは求人応募者を評価する新しい方法を提供するブロックチェーン技術に基づくAI採用システムです。 AIシステムは、便利なオンラインサービスであり、ソーシャルネットワークや一般に公開されているソースからのデータ分析に基づいて人事考課を行うことができます。 応募者をインタビューの対象とするには、データの処理と分析に数時間を費やす必要はありません。GoRecruitシステムの候補者の認可直後に詳細情報を取得します。 このアプローチは、欠員へのアクセスをよりオープンにし、人的ミスを排除し、日常業務を最適化することによってHRサービスのコストを削減します。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
GRT
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
12,500,000 USD
初回価格
3.0000 USD
トークン供給数
5,379,167
公式サイトへ Owner of GoRecruit?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 20%
  • Public sale - 15%

概要

求職者を評価する新しい方法を提供します。 GoRecruitの人工知能システムは、便利なオンラインサービスであり、ソーシャルネットワークや一般に公開されているソースからのデータ分析に基づいて人事考課を行うことができます。 応募者をインタビューの対象とするためには、データの処理と分析に数時間を費やす必要はありません.GoRecruitシステムの候補者の認可直後に詳細情報を取得します。 このアプローチは、欠員へのアクセスをよりオープンにし、人的ミスを排除し、日常業務を最適化することによってHRサービスのコストを削減します。

チーム すべてを見る

Alexander Barabash
Alexander Barabash
CEO, Co-Founder
Souheil Zakkar
Souheil Zakkar
Head of Sales, Co-Founder
Vitaliy Volnyanskiy
Vitaliy Volnyanskiy
CPO, Co-Founder
Mikhail Gradoboev
Mikhail Gradoboev
CTO, Co-Founder
Pavel Ryabov
Pavel Ryabov
CMO
Evgeniy Belousov
Evgeniy Belousov
Back-end/blockchain developer

人気STO/ICO記事

  • 【7/18】世界ニュースまとめ - リップル、クウェートのBoubyan銀行と提携へ、財務省・金融庁が主導で暗号資産版SWIFTを創設

    UNLOCKの18日報道によるとリップル社が2004年設立されたクウェートのBoubyan銀行と17日パートナシップを締結した。Boubyan銀行は払込済み資本金が7億ドル(約754億円)を上回ることやもう一つのリップルのパートナーであるクウェート国立銀行(NBK)が主要株主として知られている。今回のパートナー締結の目的は「世界をリードする送金会社」RippleNetと協力し、銀行のスピードとセキュリティおよびデータの完全性をより確実にするためであると銀行の役員は説明した。リップルとBoubyan銀行の協定は現在、クウェート中央銀行の承認を待っている状態だ。参照元:<ins></ins>ロイ
  • 【7/17】世界ニュースまとめ - 仮想通貨投資で有名だった「青汁王子」懲役2年求刑、サモア当局、PayPal、リップルに対抗、モバイル送金アプリ「Xoom」を8月リリース予定

    世界的な送金及び決済サービス大手企業PayPalがリップルと競合するモバイル国際送金アプリXoomを8月リリースする予定だ。暗号資産メディアDecryptによると、PayPalは国際送金をより早く便利に提供するためのXoomアプリサビースを来月からヨーロッパ全域で始める。Xoomはヨーロッパ32か国の居住者が世界132か国以上の国に送金できる予定で、まずはヨーロッパからサービスが開始される。Xoomは銀行との提携を通じ、1件当たり、最大8,000パウンド(約100万円)までの送金ができ、送金手数料はヨーロッパ内=4ドル、ヨーロッパ以外=9ドルで設定されている。同メディアはXoomアプリがリリー
  • ADAのチャールズ・ホスキンソン「ツイッターを一時停止する」

    エイダコイン(ADA)の発案者でブロックチェーンの研究機関IOHKのCEOで知られているチャールズ・ホスキンソンは7月16日午後13時ごろ(日本時間)「優先順位が高いものに集中するため、ツイッターをやめる」とコメントを残した。優先順位が高いものが何かについては明らかにされていない。参照元:<ins></ins><ins></ins>・・・・・・・・・