Gooreo - 分権化されたキャリアプラットフォーム

Gooreoは、新卒者が専門分野に適した仕事を容易に見つけるのを支援するために開発されたユニークなプラットフォームであり、企業の所有者に優秀な学生や若い卒業生が組織内で一時的または恒久的に働く機会を提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
OREO
開始日時
2018-11-18
終了日時
2019-02-01
最高目標
25,000 ETH
初回価格
0.0100 USD
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of Gooreo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    Gooreoは、新卒者が専門分野に適した仕事を容易に見つけるのを支援するために開発されたユニークなプラットフォームであり、企業の所有者に優秀な学生や若い卒業生が組織内で一時的または恒久的に働く機会を提供します。

    Gooreoは、学部生や新卒者の求人プロセスを簡素化するプラットフォームを構築し、生計を大幅に改善します。法人組織はまた、特定の役割に必要とされる適切な人材を確保して長期的に利益を最大化するために、高コストの募集サービスの最小化または完全撲滅が行われていることから、当社のプラットフォームから大きく利益を得ています。    また、OREOコインと呼ばれるトークンを導入します。このトークンは、プラットフォームのユーザーが雇用関連の取引を実行するために使用します。この点でブロックチェーンテクノロジを使用することで、求職者が共有するデータや記録が最大限に安全に保存され、雇用組織はブロックチェーンテクノロジーの改ざん防止のために妥協する必要がありません。    私たちは、非効率を排除し、セキュリティを強化し、既存の採用業界でのユーザーエクスペリエンスを大幅に向上させることにより、卒業生とその雇用主にとってより良いシステムを構築しました。

    チーム すべてを見る

    Bassel Enver
    Bassel Enver
    CEO
    Ahmad Alahmad
    Ahmad Alahmad
    CFO
    Mahmoud Alahmad
    Mahmoud Alahmad
    Marketing Manager
    Halid Ja Public
    Halid Ja Public
    Relation Manager
    Abdolla Abbass
    Abdolla Abbass
    Operation Manager
    Ali Alwawi
    Ali Alwawi
    Blockchain developer

    人気STO/ICO記事

    • LTC、ダスティング攻撃・・被害を受けたウォレットは約30万個と推測

      暗号資産メディアCointelegraphはブロックチェーン・データ分析企業GlassnodeのTwitterを引用し、「先日(9日)、バイナンスが時価総額5位のライトコイン(LTC)、50個のウォレットを対象に『ダスティング攻撃』があった」と発表したが、実際に被害を受けたのは29万4582アドレスであると報道した。<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ko"><p lang="en" dir="ltr">The recent  dusting attack on  affected 294,582 addresses. During o
    • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

      世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
    • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

      投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)