Geeba - ロボットとハブの破壊的な配達エコシステム

Geebaは、企業が自律型車両とスマートハブを使って配送を操作できる分散型配送エコシステムを開発しています。 高いコスト、効率の欠如、配達の要望により、Geebaはブロックチェーンを活用してコミュニティが進化に積極的に参加できるようにすることで、業界に新しいアプローチを導入することができます。Geebaは配送業務に分散型のハブとロボットを使用し、コミュニティがユニークなGeeba Nest Marketを通じてプロセスに参加することを可能にします。 ハブをホストしたり、配送ロボットの所有権をGBAトークンに交換したり、独自のProof of Deliveryアルゴリズムで支払いを受けることができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GBA
開始日時
2018-11-01
終了日時
2019-03-30
最低目標
3,200,000 USD
最高目標
28,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
280,000,000
公式サイトへ Owner of Geeba?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, Fiat
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-Sale - 25%
  • Phase 1 : 14 days - 20%
  • Phase 2 : 14 days - 15%
  • Phase 3 : 14 days - 10%
  • Phase 4 : 14 days - 5%

概要

配送業界における「ラストマイル」は、物流拠点や倉庫から消費者のところに荷物を輸送する荷物配送の最終段階です。 これは、宅配便の費用がかかり、資源を大量に消費する部分です。 したがって、Geebaは、企業が自律型車両とスマートハブを使って配送を操作できる分散型エコシステムです。 高いコスト、効率の欠如、配達の要望により、Geebaはブロックチェーンを活用してコミュニティが進化に積極的に参加できるようにすることで、業界に新しいアプローチを導入することができます。

チーム すべてを見る

Ahmed Mohamedali
Ahmed Mohamedali
CEO
Amr Abdelhady
Amr Abdelhady
Managing Director
Munera Al Dosari
Munera Al Dosari
Strategy and Development
Ezz Eldin Ali
Ezz Eldin Ali
Commercialization
Nebras Ozzo
Nebras Ozzo
Al and Robots Engineering
David Meszaros
David Meszaros
Legal

人気ICO記事

  • 【ハピタス宝くじとは】人気ポイントサイト「ハピタス」のお得な稼ぎ方

    ポイントサイト「ハピタス」にハピタス宝くじというサービスがあるのをご存知でしょうか?ハピタス宝くじとは、読んで字のごとく宝くじのようなサービスです。ハピタスを利用しているともらえる宝くじ交換券で、宝くじに参加すると、豪華賞金が当たるチャンスがあります。ここでは、ハピタス宝くじの全貌と、具体的な参加方法をご紹介します。 ◤◢◤◢  ◤◢◤◢・・・・ハピタス宝くじに当選すると、賞金としてハピタスポイントが貰えます。ハピタス宝くじにはと、の2種類がありますので、それぞれの当選額をみていきましょう。毎日ハピタス宝くじの1等賞は1,000ptです。ハピタスポイントは1pt=1円なので、毎
  • 【ポイ活の始め方】人気ポイントサイト「ハピタス」の登録方法を解説!

    ハピタスとは会員数230万人を誇る今大人気のポイントサイトです。ポイントサイトとは、そのサイトを経由してショッピングなどネットサービスの利用を行うだけで、現金に換金可能なポイントがゲットできるお得なサイトのことです。隙間時間に少しの手間で、かつリスクなく稼ぐことができるので、や、として今(でポイントを稼ぐ活動)が大流行しているのです。は今ノリに乗っている)が運営する老舗のポイントサイトで、最近だと、がCM広告をだしています。テレビやネットの動画広告などでご覧になったことがある方は多いのではないでしょうか?尚、このページではを詳しく紹介していきますので、もっとハピタスのことを知
  • Amuse (アミューズ)― 最も有益なアート&カルチャープラットフォームとして2019年に始動

    インターネットの発達によりメディアコンテンツの制作、配信のマーケットはすっかり変わりました。今や世界規模でのコンテンツ消費は容易になり、その速度も以前に比べると格段に速くなりました。実際、世界のエンターテインメント、メディアのマーケットは現在規模と推定されており、今後5年はまだ拡大すると見られています。しかしながらアーティストやコンテンツクリエイターへの公正な報酬、検閲、国際的配信の効率などといった点では業界は非常に困難な問題に直面しています。クリエイターはまず、著作権の問題に直面します。ネット上では何でもコピーされ、自由に拡散されます。このことについてアーティストや制作者にとっての世界共通