Faxport - 全世界のスポーツ産業プラットフォーム

ブロックチェーンに基づいたスポーツ産業プラットフォームです。ブロックチェーンを通して全世界のスポーツ産業参加者、提供者と消費者を直接リンクして、スポーツ産業のグローバル化を促し、信用・ボーナス・速さ・無料など新たな特性に基づいてスポーツ産業生態システムを構築します。

STO/ICO基本情報

ステータス
失敗
トークン記号
FAS
開始日時
2018-03-30
終了日時
2018-05-24
調達金額
1,000,000 FAS
最低目標
2,700,000 USD
最高目標
13,500,000 USD
初回価格
1 ETH = 3012 FAS
トークン供給数
90,000,000
公式サイトへ Owner of Faxport?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率45%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Mar 30 - Mar 31 - 25%
  • Apr 1 - Apr 5 - 20%
  • Apr 6 - Apr 18 - 15%
  • Apr 25 - Apr 29 - 10%
  • Apr 30 - May 9 - 5%

概要

スポーツ産業データーベース

会社資料、産業ニュース、市場情報など全世界のスポーツ産業データを収集し、ブロックチェーン技術を利用して信頼度 MAX のデーターベースを築ける

スポーツ SNS

全世界のスポーツ産業をリンクする、すべでのスポーツ業者は Faxport に信頼できるコラボパートナーを見つけることができる

スポーツ人事ソリューション

ボーナスを通して、ブロックチェーン技術を利用しで求人情報の広がりを加速し、人材採用も簡単になる

FAX GO

コミュニティ投票やスマート契約を通して、分散型ネットワークのスポーツ・クラウドファンディング・プラットフォームを作ります。ユーサーはコミュニティに投票し、興味を持ってくれる試合、スポーツ選手までスポーツ創業プロジェクトを応援することができます。

チーム

Nanjie Wang
Nanjie Wang
Investor&Advisor
Vincent Lee
Vincent Lee
Co-Founder
Gong Haibing
Gong Haibing
Technical Partner
Davids Hwang
Davids Hwang
Co-Founder

人気STO/ICO記事

  • Coincheck、7月16日よりお客様情報の追加登録を実施 - 仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基く措置

    暗号資産取引所、Coincheck社は7/9日、午後13時頃公式ブログ及びツイッターを通じ、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基づき、2019年7月16日よりお客様情報の追加登録を実施することを公表した。<ins></ins>個人のお客様:2019年7月16日〜2019年8月29日 法人のお客様:2019年7月下旬以降1. 国籍や職業などの属性情報2. 資産に関する情報3. お取引に関する情報 など参照元:<ins></ins>・・・・・
  • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

    シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー
  • 仮想通貨取引所、DeCurretが34億円の資金調達

    仮想通貨取引所、DeCurret(ディーカレット)は11日34億円の資金調達を行ったと発表した。資金調達の背景は仮想通貨からデジタル通貨へサービスの範囲を拡大、デジタル通貨の世界を実現するにあたり、より多くの企業とのパートナーシップが必要と考え、実施したそうだ。Decuuret社は出資企業らと協業を通じ、デジタル通貨を活用した事業展開を加速するとともに、「取引と決済の融合」の実現を目的としていることを明らかにした。参照元:<ins></ins>1. KDDI株式会社2. コナミホールディングス株式会社3. 住友生命保険相互会社4. 大同生命保険株式会社5. 明治安田生命保険相互会社6. 中部