Dezos - グローバル規模の資産保護

DEZOSは盗難、詐欺、偽造などの犯罪と戦う。 我々は伝統的な訴追と資産保護の間のギャップを橋渡し、新しい世界と信頼の拠点です。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
DOS
開始日時
2018-12-11
終了日時
2019-01-31
最低目標
1,000 ETH
最高目標
90,000 ETH
初回価格
0.1985 USD
トークン供給数
450,000,000
公式サイトへ Owner of Dezos?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

分散在庫

地理的に分散したインベントリを使用して物理資産を保管し、保護し、生態系全体から利益を得ます。

検索エンジンとアプリ

DEZOS検索エンジンで一意の識別子を持つ製品を検索します。私たちのアプリケーションはブロックチェーン技術に大量採用をもたらします。

犯罪と戦う

製品は透明になり、所有権は理解できるようになります。世界的に製品を保護するための4つの条件(オーナー、賃貸、紛失、盗難)。

宣言と転送プロパティ

デジタル領収書のように簡単ですが、ブロックチェーンとDEZOSエコシステムで保護されています。透明なサプライチェーンが作成されます。

報酬とチャリティ(紛失&発見)

商品を紛失したことがありますか? 仮想通貨でファインダーに報酬をあげるのは未来です。スマートコントラクトによって、報酬が保証されます。

簡単なデータ交換

DEZOSエコシステムは、保険、小売、電子商取引、オークションプラットフォーム、法執行など、さまざまなアクターとのやりとりを可能にします。

チーム すべてを見る

Thomas Bocek
Thomas Bocek
Senior Software Engineer & ICO Advisor
Sperb Machado
Sperb Machado
Senior Software Engineer & ICO Advisor
Maurice zum Felde
Maurice zum Felde
Software Engineer
Paul Mayer
Paul Mayer
Software Engineer
Sanjiv Jha
Sanjiv Jha
Software Engineer
Tim Haag
Tim Haag
Web development & Cloud Space Specialist

人気STO/ICO記事

  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数
  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • BitMEXのBTC/USDペアー名称変更について

    いつもコイン相場をご利用いただき、誠にありがとうございます。最近、コイン相場アプリ内でBitMEXのチャートが表示されないというお問合せがたくさん届いています。既存のBitMEX取引所にあるBTC/USDペアーはアップデート後、XBT/USDに変更されましたので、BTC/USDペアーを登録していたユーザー様は「XBT/USD」ペアーを再度登録をお願いいたします。また、以下のスクリーンショットを見ると分かりますが、現在XBT/USDの表示にUSDが重複されている状況です。この部分は、正しく修正して参りますので、ひとまずXBTUSD/USDでご利用をお願いいたします。もともと、アプリ内でBitME