BNC Token - 世界の暗号データエンジン

BNC Proは、2019年11月に発売されるオールインワン暗号通貨資産管理プラットフォームです。 そのアプリケーションスイートは、2014年に設立された暗号通貨およびブロックチェーンのデータおよび調査会社であるBrave New Coinの製品であり、そのデータフィードは、Nasdaq、Dow Jones、Amazon、Refinitiv、および他の多くの優良企業によって信頼され、配布されています。 すでにベータ版で動作しているBNC Proは、ユーザーのポートフォリオと取引データを完全にカスタマイズ可能な機関グレードの分析および研究アプリケーションのスイートと統合し、より情報に基づいた取引の意思決定を行えるようにし、ワークフローを合理化します。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
BNC
開始日時
2019-11-03
終了日時
2019-11-21
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
10,000,000
公式サイトへ Owner of BNC Token?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨USD, BTC, ETH
供給率30%
KYCKYC
参加不可地域Afghanistan, Albania, Bahamas, Belarus, Bosnia & Herzegovina, Botswana etc
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Public Sale Phase 1 - 4/11/2019 - 7/11/2019 - 50% Bonus
  • Public Sale Phase 2 - 7/11/2019 - 22/11/2019 - 40% Bonus

概要

BNC Proは、Brave New Coinの信頼できるデータと洞察を、暗号業界の投資判断をサポートするために特別に構築されたアプリケーションスイートと組み合わせます。結果として得られるターミナルエクスペリエンスにより、BNC Proユーザーは、市場をリードする洞察、合理化されたワークフロー、およびコスト削減により、競争上の優位性を獲得できます。

これらのアプリケーションとデータへの顧客アクセスはBNCトークンを介して許可されますが、BNC Proは定額料金プランなしで完全にカスタマイズ可能であるため、ユーザーは実際に使用したい付加価値サービスとソリューションに対してのみ料金を支払います。サービスが含まれます:

包括的なポートフォリオ管理:正確な市場価値と損益が一目でわかる-すべての主要な取引所と統合されています。

BNCニュースフィード:5,000を超えるデジタル資産にわたるタイムリーで正確なニュース-ユーザーのポートフォリオに関連するニュースのみを配信するように完全にカスタマイズ可能。

BNCスクリーナー:スクリーナーツールを使用して、投資機会を正確かつ客観的に迅速に生成します-BNCの深い基礎的、技術的、センチメントデータを活用します。

BNC市場データ:1500を超えるデジタル資産の価格発見API-IOSCO財務ベンチマークの原則に合わせて構築

ウォッチリストとアラート:いつでもどこでも機会を見逃すことはありません。

広範なスコーピングと顧客調査の後、BNC Proは、ますます増加するユーティリティをプラットフォームにもたらす意欲的なロードマップに着手しています。評価中の将来のモジュールと機能には、注文ルーティングと注文管理、Defi製品の統合、コンプライアンス、および非カストディアルp2pチャットトレードソリューションが含まれます。

チーム

Yve Bourke
Yve Bourke
GM BNC Pro
Victor Mingueza -
Victor Mingueza -
Head of Development BNC Pro
Vyvienne Kyle
Vyvienne Kyle
Head of Marketing and Support BNC Pro
Fran Strajnar
Fran Strajnar
CEO Brave New Coin
Adam Dodds
Adam Dodds
GM Brave New Coin
Rory Manchee
Rory Manchee
Head of Global Sales Brave New Coin

人気STO/ICO記事

  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    ✅【便利】初心者でも使いやすい初心者でも簡単に取引できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高いバックグラウンド三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなどメガバンクを含む名だたる大企業が株主になっており、運営企業の信頼性が高いです。また、三井住友海上と連携し、国内初となるビットコイン事業者向けサイバー保険を開発するなどユーザーが安心できるサービス展開をしています。✅【お得】ビットコインをタダで入手できるbitFlyer経由で
  • 韓国、最大取引所「UPbit」でETH建てペアなくなる・・流動性の低さが原因

    韓国、最大仮想通貨取引所「UPbit」が今月の25日午前11時からETH建てペアを終了させると発表した。Upbitが今回、ETH建てペアを終了させる主な理由は流動性の低さにある。つまり、流動性の低さによる相場変動のリスクが原因だ。(現在、UpbitのETH建てペアは合わせて37種類)この発表と同時に、サービス改善のためにBTC・USDT建てペアも一時中止し、再開することを明らかにした。BTC・USDT建てペアは予約注文、成り行き注文、簡易注文など様々な方法で取引を提供するための一時中止にある。BTC・USDT建てペアの取引再開の日付はまだ、決まっていないが「数日の時間が必要と予想される」とアナ
  • 取引所診断ツール11月版アップデートについて(Liquidの手数料変更対応)

    今年の8月30日にリリースしまし「ぴったり仮想通貨取引所診断」が11月を迎えて新しくアップデートされましたのでお知らせします。アップデートの理由はLiquidの取引手数料の政策の変更によるものです。以前、Liquidの取引手数料はすべて無料でしたが現在、0.05%(QASHでの支払い)、0.1%(QASH以外での支払い)などの条件で手数料が変更がありました。頻繁に取引するトレーダーの中でテイカーでの取引を好む方々にはテイカー取引手数料が無料だったLiquidをオススメしていましたが、今回の手数料変更によりテイカー取引の国内最低手数料はGMOコインになりましたので反映させていただきました。また、