BLABBER - 社交的であることはそれほど報われたことがない

BLABBERは、独自のマイニングプロトコルを使用してEOSブロックチェーンに基づいてBLAトークンを使用して社交的活動に対してユーザーに報酬を与えるソーシャルプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BLA
開始日時
2019-03-01
終了日時
2019-06-22
トークン供給数
77,500,000
公式サイトへ Owner of BLABBER?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEOS
タイプEOS
参加可能通貨Others
供給率7.75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

BLABBERは、ユーザーがアクティビティと個人データを収益化する、分散型で民主化されたロケーションベースのソーシャルプラットフォームです。 収益化活動は、ユーザーが質の高いコンテンツを作成し、それによって価値のあるコミュニティを形成するためのインセンティブです。 BLABBERは、権利と個人情報の保護を最も重視しています。 BLABBERはトークン化されたエコシステムを確立し、ユーザーは自分のプライバシーを完全に管理しながら、個人的なデータの利用可能性に基づいて社交活動や対象となるコンテンツを消費することで報酬を得ます。 BLABBERの将来の使命は、Web 3.0の将来のために完全に分散型のソーシャルネットワークを提供することです。

チーム すべてを見る

Michael Freund
Michael Freund
Vision
Michael Gaida
Michael Gaida
Strategy
Maximilian Schempp
Maximilian Schempp
Technology
Walter Nagel
Walter Nagel
Finance
Dominik Wei-Fieg
Dominik Wei-Fieg
Development
Timo Zimmermann
Timo Zimmermann
Development

人気STO/ICO記事

  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
  • Coincheck、7月16日よりお客様情報の追加登録を実施 - 仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基く措置

    暗号資産取引所、Coincheck社は7/9日、午後13時頃公式ブログ及びツイッターを通じ、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基づき、2019年7月16日よりお客様情報の追加登録を実施することを公表した。<ins></ins>個人のお客様:2019年7月16日〜2019年8月29日 法人のお客様:2019年7月下旬以降1. 国籍や職業などの属性情報2. 資産に関する情報3. お取引に関する情報 など参照元:<ins></ins>・・・・・
  • ドナルド・トランプ、仮想通貨は信頼できない

    米、大統領ドナルド・トランプは12日(現地時間)ツイッターを通じ、「私はビットコインや他の仮想通貨の支持者ではない。お金でもなく、その価値はとても不安定だ。規制されていない暗号資産は麻薬取引やその他違法行為を促進するような性質がある」と発言した。<ins></ins>また、「FacebookのLibraという“デジタル通貨”についても信頼性は無い。Facebookやほかの企業が新しい銀行になりたいのであれば、他の銀行のように、国内外の既存の銀行規制に従わなければならない。」と加えた。<ins></ins>最後に、「アメリカは唯一無二の通貨を持っている。それは他より強力で信用があり頼る事が出来る