BLABBER - 社交的であることはそれほど報われたことがない

BLABBERは、独自のマイニングプロトコルを使用してEOSブロックチェーンに基づいてBLAトークンを使用して社交的活動に対してユーザーに報酬を与えるソーシャルプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BLA
開始日時
2019-03-01
終了日時
2019-06-22
トークン供給数
77,500,000
公式サイトへ Owner of BLABBER?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEOS
タイプEOS
参加可能通貨Others
供給率7.75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

BLABBERは、ユーザーがアクティビティと個人データを収益化する、分散型で民主化されたロケーションベースのソーシャルプラットフォームです。 収益化活動は、ユーザーが質の高いコンテンツを作成し、それによって価値のあるコミュニティを形成するためのインセンティブです。 BLABBERは、権利と個人情報の保護を最も重視しています。 BLABBERはトークン化されたエコシステムを確立し、ユーザーは自分のプライバシーを完全に管理しながら、個人的なデータの利用可能性に基づいて社交活動や対象となるコンテンツを消費することで報酬を得ます。 BLABBERの将来の使命は、Web 3.0の将来のために完全に分散型のソーシャルネットワークを提供することです。

チーム すべてを見る

Michael Freund
Michael Freund
Vision
Michael Gaida
Michael Gaida
Strategy
Maximilian Schempp
Maximilian Schempp
Technology
Walter Nagel
Walter Nagel
Finance
Dominik Wei-Fieg
Dominik Wei-Fieg
Development
Timo Zimmermann
Timo Zimmermann
Development

人気STO/ICO記事

  • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

    シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー
  • 【お知らせ】コインポイン公式キャラクターにあの人が就任!

    コインポインから嬉しいお知らせです!既にコイン相場内のバナーで、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、なんと、コインポインの公式キャラクターにお金の妖精ことポインさんに就任いただく運びとなりました!暗号資産(=仮想通貨)の業界で知らない人はいない有名人、最近では雑誌やテレビでも人気者の、あのポインさんです!運営サイト:そして、今回公式キャラクターに就任いただいサービスがこちら!です。簡単にご紹介しますと、は、普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をこのサイト経由で利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。「始めて聞いたゾ〜」という方は、下記の記事をご
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・