düber

大麻産業の変革

düberトークン(DBR)は、消費者、小売業者、研究室、プロセッサー、栽培者を含む大麻のコミュニティにおける情報交換を促進し、改善する。 例としては、商品情報や写真の提供、商品レビューの提出、ロイヤルティプログラムへの参加、広告やその他のコミュニケーションチャネルとのやりとりをするコミュニティメンバーに報酬を与える。 ブロックチェーン技術はすべてのネットワーク参加者間で情報交換が増えた結果、サプライチェーン全体の経済余剰の増加を測定し、配分します。 DBRはイーサリアムブロックチェーンの仮想通貨であり、ネットワーク内に認可された大麻事業によって提供される商品やサービスの支払いに使用することができます。

ICO基本情報

ステータス
進行中
開始日時
2017-10-25
終了日時
2018-01-19
最低目標
17,500 ETH
最高目標
350,000 ETH
トークン供給数
66,780,000
詳細を確認 Owner of düber?
Click here to publish updates

基本情報

プラットフォーム Ethereum タイプ 不明
認証方式 不明 供給率 不明
参加可能通貨 ETH 取引所 不明
Webサイト https://dubercoin.com/
ホワイトペーパー https://gdbr.co/whitepaper-en
プラットフォーム Ethereum
タイプ 不明
認証方式 不明
供給率 不明
参加可能通貨 ETH
取引所 不明
Webサイト https://dubercoin.com/
ホワイトペーパー https://gdbr.co/whitepaper-en

概要

情報交換によりネットワーク参加者の価値が創出

ラボの結果、製品の写真と説明の提供、レビューの提出、ブランドの参照、リピート購入(ロイヤルティ)の実行、および広告の操作はすべてのネットワーク参加者(栽培者、プロセッサー、ラボ、小売店、消費者)に利益をもたらします。

価値創造はインセンティブに値する

ネットワークの貴重な情報を作成するネットワーク参加者には報酬が与えられます。これにより、参加者は追加情報を提供することができます。

当社のDBRトークンは、価値創造を公正かつ即座に報酬を与える

DBRトークンは私たちのブロックチェーン仮想通貨です。イーサリアムに基づいて、バリューチェーン全体にわたる経済余剰の成長を、公正かつ瞬時に認識し、測定し、配分します。 DBRは、デュバー・ネットワークでの支払いの好ましい方法になります。

デュバーICOは、合法的な投資構造を確保するために複数の法務チームによって開発されたSAFT(Future Agreement for Simple Token)構造を使用します。私たちは、DBRの提供がICOの最高レベルの規制要件に準拠しているという確信を提供するために、この構造を選択しました。 SAFT構造は、米国証券法第4条(a)2規則D規則506(c)およびその他の適用される証券法に基づいて寄稿者の認定を必要とする。 SAFT製品の投資家は、DBRトークンの使用に最低限必要な製品要件を満たすネットワークの公開が達成されるまで、デュバーのエコシステムの開発に資金を提供します。その時点で、SAFTは自動的に変換され、düberトークン(DBR)に分類され、すべての貢献者に配布されます。

チーム

Glenn Ballman
CEO, founder
Derek Mackie
Chief Technology Officer
André van Regenmortel
Chief Marketing Officer
James Mutter
Chief Legal Officer
David Edmunds
Chief Financial Officer
Marc Lustig
CEO, CannaRoyalty Corp.
Derek Ham
Director, Canaccord Genuity
Ben Sabouri
CEO, Nuleaf
Adam Dymitruk
Founder, CEO, AdapTech
Michael Taylor
Partner, McMillan LLP

仮想通貨で仕事しよう!

COIN JINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気記事