• BunnyTokenはビットコイン以来、最も賢明な投資かもしれない。セール開始!

    待望のBunnyTokenのセールが14:00時(グリニッジ標準時)ちょうどに始まり、24時間以内にすでに目覚ましい数字が報告されている。2018年のICOとして最大の成功を収める勢いだ。BunnyTokenはアダルト業界のための決済ソリューションであり、今年1月に400万ドルのソフトキャップに到達した。その後2か月間でメディアの注目を集め、主要なランキングサイトである「ICObench」からは5点満点中4.3、「Track ICO」からは100点満点中99と採点された。「革新的なプラットフォーム」や「アダルト業界の新たなビットコイン」といった声が上がっている。本日はトークンセールの開始日であ
  • 【2018年2月版】ICOカテゴリー別人気ランキング

    COINJINJAのICOの個別ページでアクセスが多かったカテゴリー順にランキングしました。主なプロジェクトも抜粋しています。集計かなり大変だったのでぜひご覧ください!! 集計プロジェクト数:上位50個3つがランクインしたインフラ。目標額全て(37,500ETH)を調達しきったArcBlockは気になってます。 ブロックチェーンを駆使した出会い系など面白いものがどんどん出てきています。あっ、出会い系という言葉がナンセンスですね、オンラインデーティングアプリです。 あるブログではアマゾンを凌駕するかもと言われてるShopin。ICOは3/31までですので興味ある方はどうぞ。 スーパ
  • WORLD WI-FI コミュニティの集団的努力によって構築されたグローバルなプロジェクト

    ラディウスWiFiやアドレンタといったプロジェクトの設立者たちが、世界中の家庭用ルーターと公共ホットスポットを統合することで1つの無料ネットワークとし、広告主とそのターゲットとなる視聴者を結びつける近道となる分散型インターネットネットワークを開発しようとしている。これまでプロジェクトに投資された総額は2億ドル(約213億円)以上にもなる。 のブロックチェーンプラットフォームを開発しているチームは、これまで公共WiFiネットワークの運営者に電話番号を利用したユーザー認証を提供するサービスであるラディウスWiFiや、公共Wi-FiホットスポットのためのB2Bのアグリゲーターであるアドレンタを生み
  • 【2018年3月版】カンファレンス/ミートアップスケジュール

    (※2018年3月7日更新) <span> </span> <span> </span>ブロックチェーン関連のカンファレンス@バンコク <span> </span> <span> </span>RetailWeek Live <span> </span> <span> </spane>カンファレンス@パリ <span> </span> <span> </spane>カンファレンス@ヨハネスブルグ <span> </span> <span> </span>カンファレンス <span> </span> <span> </span>D4Cカンファレンス <span> </s
  • Lightcashプロジェクトは暗号通貨のボラティリティーの問題を金と固定して解決します

    暗号通貨のボラティリティーは、暗号通貨のより急速な拡散を妨害する主な要因です。2017年12月中旬、ビットコインの価格は$20000を記録しましたが、2月には$7000以下に下落し、暗号通貨の時価総額は1か月強で$5000億下落しました。これほど大規模な揺れ幅は投資家や暗号通貨の潜在的な利用者の信頼を傷つけます。これほど不安定な資産に投資したいと思う人は少なく、実際の生活での決済に利用するのは不便で、ビジネスや顧客には常時価値が変動する暗号通貨で決済するのは困難です。結果として電子通貨は専門性の狭い不確かな手段でしかないものになりつつあります。この問題を解決し、暗号通貨の基礎となるブロックチェ
  • 2018年2月注目のICOランキングTOP10発表!(純粋なアクセス数)

    で2018年2月に注目を集めたICOのTOP10をCOIN JINJAのアクセス数をベースにして編集部の独断と偏見を加味した独自の目線でランキング形式で発表していきます。最近、市場がよくないので安全で上場が手前の非上場ICOに投資する方々が多いと思います。ICO投資はかなりリスキーですが銘柄によっては大きなリターンも期待できるのでちゃんと見極めて参加する価値はあると思います。以下はランキングです。健康記録をブロックチェーンに記録します。マーケター、医者など人員採用を積極的にやっているので興味ある方はご参考ください。AI、ロボット、ドローンをもとに人々のニーズに応じてどこでもなんでも配達できる
  • XinFinはハイブリッド・ブロックチェーン・プロトコルであるXDCを発表

    XinFinは、ハイブリッド・ブロックチェーン・プロトコルであるXDCを発表し、ユーティリティ・トークンの販売を開始します。XinFinは、ユーティリティ・トークンの販売を開始し、初となるハイブリッド・ブロックチェーンXDCプロトコルがそのベールを脱ぎます。シンガポールに拠点を置くXinFinは、グローバル貿易・金融市場における企業向けハイブリッド・ブロックチェーン・プロトコル・アーキテクチャの第1号を発表し、ユーティリティ・トークンの販売を開始します。 (即時リリース用) XinFinは、XDCプロトコルで動作するハイブリッド・ブロックチェーン・ネットワークを発表しました。XDCプロトコルに
  • 2018年3月の最も重要なイベント! Datarius Cryptobank ITOをお見逃しなく!

    3月5日12時12分 UTC、初のソーシャルタイプP2P仮想通貨銀行のDatarius (ダタリアス) 、メインITOラウンドを開始。Datariusプロジェクトは、準備作業に1年以上を費やし、有力者や有力企業からの注目を集め、仮想通貨コミュニティーの支援を受け、プレITOラウンドを大成功させ、ギャップ分析を行い、コミュニティメンバー数が今年初めから5倍増加し、評価機関から高評価を得ています。Datariusは、初のソーシャルタイプP2P仮想通貨銀行です。Datariusプロジェクトの真の目的は、消費者に幅広い金融商品を提供することです。できるだけ幅広い金融商品を。金融消費者をできるだけ多く集
  • 世界初のAIでコントロールされたインフルエンサーマーケティングプラットフォームは、36分間で予想の2倍となるプリセールを達成。コミュニティーの期待が示される。

    2018年2月13日、タリン。AdHiveは、AIを搭載、コミュニティーベースのプラットフォームで、インフルエンサーチャンネルのネイティブビデオ広告である。彼らの発表によると、36分間のプリセールは成功裏に終わった。2220人のトークン購入者は、このプリセールに参加できた数少ない幸運な人々である。AdHiveの発表によるとこのプリセールは、透明性を確保し、「ガス戦争」を避けるため「先着順」制をとったという。と、AdHiveの共同設立者のDmitry Malyanovは語っている。AdHiveは、これからもグローバルビジネスの発展に邁進するが、トークンセールを中心としていくことに変わりはないとい
  • 2018年1月注目のICOランキングTOP10発表!

    で2018年1月に注目を集めたICOのTOP10をCOIN JINJAのアクセス数をベースにして独自の目線でランキング形式で発表していきます。残念ながら、ほとんどのプロジェクトのトークンセールは終了していますが、1位のだけが、2月末までトークンセール中です。既に、実際に使っている方もいらっしゃるかも?仮想通貨取引所のBiboxです。他にもいくつか出てきていますが、スポーツ選手向けの投資プラットフォームですね。某サービスと勘違いしているわけでは無いと思いますが。。AIツールのプラットフォーム。有料課金も出来るAI版のGithubというイメージになるのでしょうか。VRでのポルノプラットフォーム