価格差タブに銘柄を追加する方法 - 仮想通貨アプリ「コイン相場」

価格差タブに銘柄を追加する方法 - 仮想通貨アプリ「コイン相場」

更新:

コイン相場アプリにはウォッチリストには、「価格差」というタブが存在します。価格差タブを利用すると銘柄の価格がそれぞれの取引所でどれぐらいの差があるかすぐ把握できます。

主に価格差を利用したアービトラージ取引にとても役立つ機能でございますので、ぜひ有効活用してください。ただし、国内の取引所はスプレッドが存在し活用が難しいので海外取引所でアービトラージ取引をされる方はご利用ください。

銘柄を追加する手順

価格差というタブをクリックすると「コインの追加・削除」というボタンが表示されますので、そのボタンをタップしてください。その後、追加したい銘柄を検索し、比較したい取引所を選定してください。追加したい取引所はすべて「追加」してください。(複数で追加してください)

追加された様子

上記の画面で追加した銘柄は「XEM/JPY」ペアで取引所は以下の4つでした。

  1. Zaif
  2. Coincheck
  3. bitFlyer
  4. Houbi Japan

スクリーンショットの赤い四角の中を見ると、XEM/JPYがそれぞれの取引所でどれぐらいの価格差があるか一目瞭然把握できます。

Zaifが基準取引所で、CoincheckのXEMはZaifより「約1.4733」円ほど高いことが分かります。また、Zaifが4つの取引所で最もXEMの価格が安いことが分かります。

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。
  1. トップ
  2. ブログ
  3. 価格差タブに銘柄を追加する方法 - 仮想通貨アプリ「コイン相場」

こちらもおすすめ