AirdropQ関連のFAQ- 仮想通貨アプリ「コイン相場」

AirdropQ関連のFAQ- 仮想通貨アプリ「コイン相場」

更新:

仮想通貨アプリ「コイン相場」には、2018年4月からエアドロップQという機能が実装されました。エアドロップとは、ブロックチェーンプロジェクトがマーケティングの一環としてよく使っている一つの手段です。

いつ反映されますか?

クイズは全部で5問で、全問正解するとその後自動的にコイン相場ウォレットに配分される仕組みになっています。そのため、クイズが終わったらすぐ反映されます。今まで、エアドロップQを行ったトークンの配分はすべて終わっています。

ウォレットに履歴だけ残っています

ウォレットの履歴とトークンの有無は関係ありません。ウォレットにトークンは存在せず履歴だけ残っている場合はエアドロップQの時に使っていたウォレットとは違うウォレットになっている可能性があります。

ウォレットをリセットしてしまうと、今まで獲得したトークンが消失され履歴だけ残り違うウォレットになりますのでご注意ください。

トークンがある場合は絶対にウォレットをリセットせず、シークレットキーで復元してください。ウォレットの復元方法などについてはこちらのページをご参考ください。

現金化したいんですがどうすればいいですか?

配分されたトークンを売れば現金化できます。トークンを売るにはそのプロジェクトのトークンがどこに上場されたのか調べる必要があります。

各プロジェクトの進歩状況やトークンの販売方法などは弊社ではサポートしておりませんので各プロジェクトに直接お問合せください。

また、プロジェクトの進歩状況によっては販売できない場合がありますのでご了承ください。

次のエアドロップQはいつですか?

仮想通貨業界の低迷により、最後のエアドロップQは2019年8月7日に行われました。ニーズのあるプロジェットが現れればエアドロップQを行う可能性はあります。いつエアドロップQが開催できるのかは不明です。

エアドロップQを行ったプロジェクト

コイン相場では、以下のプロジェクトのエアドロップを行いました。

  1. Faxport(FAS)
  2. Aeron(ARN)
  3. FidentiaX(FDX)
  4. Peur(PURC)
  5. EVO(ETALON)
  6. Universal Labs(UBBEY)
  7. Energo(TSL)
  8. Yumerium(YUM)
  9. Bittech(BTECH)
  10. Nortonchain(NRT)
  11. FRELDO(FRECN)
  12. Bdaq(BDQ)
  13. Kheper(KHP)
  14. CREDITCOIN(CCOIN)
  15. Tachain(TCHN)
  16. Digital Bio Exchange(TMTG)
  17. CDRX(CDRX)
  18. bitchase(BCS)
  19. PIBBLE(PIB)
  20. COINPIN(PIN)
  21. MoCo(MoCo)
  22. Hatchworks(HTCH)
シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。
  1. トップ
  2. ブログ
  3. AirdropQ関連のFAQ- 仮想通貨アプリ「コイン相場」

こちらもおすすめ